行政書士業務ブログ

行政書士の業務内容の紹介と、行政書士がどのように皆様のお役に立てるのかをお伝えします。業務拡大を考えている方、新しい法人を立ち上げたい方、社内の法定書類をきちんと整備したいと考えている方は必読です。 ⇒過去の記事はこちら

  • 行政書士業務ブログ

    2018/09/19NEW

    取締役会を廃止するにはどのような手続きが必要か

    取締役会を廃止するには、まず定款を変更する必要があります。定款を変更するには株主総会の特別決議が必要です(会309条2項11号)。  1)…

    詳細を見る
  • 行政書士業務ブログ

    2018/09/19NEW

    株式会社の減資手続きはどのようにして行うのか

    減資には、欠損の填補などのための「無償減資」と、株主に対して出資金額を配当する「有償減資」の2種類があります。 有償減資とは、①資本金の減少と②それ…

    詳細を見る
  • 行政書士業務ブログ

    2018/09/11

    遺言執行と遺言執行者

    遺言書を作成したからといって、必ず遺言書通りに相続されるとは限りません。遺言書通りに遺言を執行したい場合には、遺言書で遺言執行者を指定しておくとよいでしょう。…

    詳細を見る
  • 行政書士業務ブログ

    2018/09/06

    株式併合はどのような手続きが必要か

    株式併合とは、数個の株式を合わせてより少数の株式とすることをいいます。株式併合は、会社財産や資本金額を変動させずに発行済株式総数を減少させるため、1株あたりの…

    詳細を見る