COMPANY

会社案内

MESSAGE

市原 和洋

問題の本質を見極め
その解決のために専門家がチカラを合わせる。
私たちだからできる“100年企業創り”があります。

100年先も世の中に必要とされる価値を生み出し、持続的に成長し続ける企業。
そんな“100年企業創り”を通じて、明るく楽しく元気で前向きな世界を創ることに貢献したい。
これが私たちTOMAコンサルタンツグループの想いです。

未来が不確実で予測困難な時代となり、企業の経営課題はますます複雑化しています。目の前の問題は実は全体の一部に過ぎず、また別の問題と繋がっていることもあるでしょう。私たちが見ている問題は表面的なものかもしれません。
本当の問題は何か? 問題の本質を見極め、解決すべき最優先課題を特定することの重要性がこれまで以上に高まっているのです。

企業の持続的成長のためには、企業経営に関する各分野の専門家が連携し、一つひとつの症状を別々の課題と考えるのではなく総合的にとらえ、問題の本質を特定しその解決のためにチカラを合わせなければなりません。私たちTOMAコンサルタンツグループはそう考えます。

そしてこの困難な時代を二人三脚で歩み、共に成長するパートナーとして、お客様を支え、その挑戦を後押していきます。どんな時も明るく楽しく元気で前向きであることを大切に、高度な専門性と品質の維持、自律的で高い人格を備えたコンサルタントの育成に励んでまいります。

私たちだからできる“100年企業創り”があります。

TOMAコンサルタンツグループ グループ代表
TOMAコンサルタンツグループ株式会社 代表取締役社長 
税理士

市原 和洋
藤間 秋男

「明るく・楽しく・元気に・前向き」な
“幸せな社員”が
“お客様の幸せ”をつくる

TOMAコンサルタンツグループは私が30歳の時、藤間公認会計士税理士事務所として開設しました。1890年から続く歴史ある藤間司法書士法人の4代目である父の事務所の片隅に机を置き、たった一人でのスタートでした。開業時こそ順調だったものの、トップダウンの経営は行き詰まり、しばらくして長い停滞期に陥りました。

そんな時、松下幸之助さんの「経営の成功要因の50%は経営理念の確立と浸透にある」という言葉に出会いました。私の個性である「明るく・楽しく・元気に・前向き」という経営理念を導き出し、「社員を信じて仕事を任せよう」「何よりも社員を大切にする会社にしよう」と決意し、実行しました。

それからは驚くようなスピードで成長を続け、200名の専門家を擁するコンサルティングファームになりました。当社のビジョンは「日本一多くの100年企業を創り続け、1000年続くコンサルティングファームになります。」というものですが、その実現に向け、社員を信じ、お客様へ提案を続けてきた結果と自負しています。

そして2017年10月、市原和洋にグループ代表の座をバトンタッチしました。ドラッカーは「過去のリーダーの仕事は命じることだったが、未来のリーダーの仕事は聞くことが重要になる」と言っています。市原は未来のリーダー。ビジョンの通り1000年残るTOMAグループの礎をつくる役割を果たすことでしょう。

TOMAコンサルタンツグループ
TOMAコンサルタンツグループ株式会社 代表取締役会長 
公認会計士・税理士

藤間 秋男

初めての方 閉じる