SERVICE

ご提供サービス

定着率改善コンサルティング

定着率が悪いことは、会社のビジョンの実現や事業成長が困難になるだけでなく、事業継続のための人員が足りなくなる可能性も秘めています。 また定着率が悪いことで、いつまでたっても新人教育を続けることとなり、管理者の業務過多、会社の業務の質の低下が避けられません。

管理者の余裕がなくなることで、管理者のやる気も損なわれます。 相当なエネルギーをもって定着率改善のための取り組みを行わなければ、このような負のスパイラルから逃れることはできません。


社員が離職を選ぶケースは様々ですが、給与や福利厚生の充実による繋ぎ止めには限界があります。TOMAの定着率改善コンサルティングでは、社員同士の関わり方の改善や明確なビジョンの提示・共有により、会社と社員の信頼関係を構築することで、定着率改善を目指します。

具体的には、従業員サーベイ、会社ビジョンの言語化・浸透及びビジョン実現のための施策の実行、人材マネジメントの仕組み構築、1対1面談導入といった複合的なアプローチで定着率改善を行います。これにより、事業成長に必要な人材を確保できる会社を目指します。

このようなお悩みはありませんか?

・社員の定着率が悪い
・特に若い世代の定着率が悪い
・給与アップや福利厚生の充実以外の解決策を検討したい
・管理職が社員とコミュニケーションをとれていない
・社員のやる気が感じられない

TOMAの定着率改善コンサルティング事例

若手人材の定着率に課題のある会社へのコンサルティング例

物流業・100名・東京都

【第1フェーズでやること】
・現状調査(社員意識調査、社員・幹部ヒアリング)
・課題解決のための方向性検討・アクションプラン設計・重要指標の設定

【第2フェーズでやること】
・社是・社訓の見直し
・管理職研修
・リーダー研修

【第3フェーズでやること】
・クレドの作成
・スキルマップの作成
・評価制度の構築

【モニタリング(継続支援)でやること】
・重要指標の観測・施策の効果検証

解決できること

✓社員の定着率を改善働きやすい、働きがいを感じられる職場をつくることで社員が定着する会社を目指します。
✓現状の調査・分析を
踏まえて効果的な施策を実行
社員が抱える不満や職場の課題の調査・分析を行ったうえで、貴社に必要な解決策を一緒に検討します。これにより効果的な施策を行うことができます。
✓会社のビジョンに
共感する人が定着する会社になる
会社の将来の目指す姿(ビジョン)を明確にすることで、共感する人が定着する会社になります。このことは、事業継続のために必要な人材を確保するのに役立つだけでなく、ビジョン実現のための強力な推進力になります。

料金

詳細を相談のうえ、お見積りいたします。
ご不明点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

おすすめブログ

こちらのブログもあわせてお読みください。

【チェックリスト付き】会社の離職率が高くなる“よくある原因”とは? 職場改善で離職率を下げよう
Z世代は企業選びで何を重視する? 若手社員の定着率向上のために企業が取り組むべきこととは?
従業員満足度調査を定着率アップに活用しよう!
組織の風通しを良くする5つのポイントを解説します

(はたらきがいのある職場づくり研究所ブログより)

無料相談・お問合せ

初めての方 閉じる