国際税務・海外進出

国際税務・海外進出サービス

海外進出企業、外資系企業向けサービス

海外子会社をお持ちの内国法人に対するサービス及び外資系企業に対するサービスのみならず、海外財産をお持ちの個人の方や外国人の方の所得税及び国際相続のアドバイスも多数行っております。

TOMAコンサルタンツグループはIAPAのメンバーです。

グローバル会計事務所組織 IAPAのご案内

IAPA(本部ロンドン)は世界的な会計事務所アソシエーションであり、メンバー事務所は分野や地域に関らず、クライアントに専門的、包括的かつ費用対効果の高いビジネスソリューションを提供しています。
IAPAは66カ国に160以上のメンバー事務所を持つグローバルな会計組織であり、TOMAグループは、日本で唯一のIAPAメンバーです。

About IAPA International
IAPA is a global association of independent accountancy and business advisory firms who provide accounting, audit, tax advisory and business consultancy services. Our members are committed to providing a personal, sustainable service to their clients, offering global expertise and support

IAPAホームページ http://www.iapa.net/

サービス一覧

  • 外資系企業支援

    外資系企業支援

    経理アウトソーシング/税務アドバイス、申請/ペイロール、労務アドバイス/外国人ビザ、登記、許認可/振込代行などのサービスをご利用いただけます。

  • 海外進出企業支援

    海外進出企業支援

    TOMAではアジア統括としてシンガポール、アメリカ統括としてロサンゼルスに拠点を構え、中小企業の海外進出サポートサービスをワンストップで行っております。また、グローバル展開する会計事務所とも提携しており、最新の情報をご提供することができます。

  • 国際税務調査

    国際税務調査

    近年の海外投資及び取引の増加に伴い、国際税務調査は増加傾向にあります。TOMAでは国際税務に通じた経験豊富な国税局OB税理士と連携して貴社をサポート。英語対応も承ります。

  • 会計アドバイザリー業務

    外資系企業・海外進出企業
    向け
    会計アドバイザリー業務

    IFRS/US-GAAP適用会社支援や海外子会社を含む連結決算書の作成指導等を行っております。

  • 国際相続

    国際相続

    相続人や相続財産が国をまたぐ国際相続では、それぞれの国の法令、租税制度が異なるため、相続対策や手続きが複雑になります。生前の相続対策も、非居住者であっても使える制度、使えない制度があります。

コンサルタント紹介

税金の問題のみならず、経営、財務、人事等様々な課題を一緒になって、解決へと導きます。

斉藤 哲

  • TOMAコンサルタンツグループ
  • TOMA税理士法人
  • 税理士

経歴

大手住宅メーカー勤務を経て、2005年TOMA税理士法人入社。法人・事業承継担当を経て、個人法人両面からの組織再編・事業承継・国際税務のコンサルティングを行う。
一つの分野に限らず全体的な戦略を考えることができる税理士として、また、お客様の立場に立った実践的アドバイスに定評がある。

現在の業務内容

  • 国際相続
  • 移転価格税制対応
  • 国際グループ再編
  • 海外進出および国内進出に関する
    法人・個人の税務アドバイス

国際税務・海外進出のご相談の流れ

STEP1

STEP1お問い合わせ

  • 無料相談お申し込みフォームまたはお電話かスカイプにてお問い合わせください。
STEP2

STEP2TOMAまたはスカイプにて面談

  • TOMAオフィス(東京駅前)またはスカイプにて、専門家が無料相談を承ります。
STEP3

STEP3提案・お見積もり

  • ご相談内容に応じたご提案、お見積もりをいたします。
STEP3

STEP4ご契約・業務開始

  • ご契約後、お客様ごとのスケジュールに基づいてサービス提供いたします。

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。

よくあるご質問

Q1

海外子会社が6社あります。それぞれカバーできる会計事務所を探していますが、TOMAグループではカバーできるのでしょうか?

A1

はい。現在、TOMAグループでは、国際的な会計事務所のネットワークであるIAPAに加入するともに、独自で外国の弁護士事務所や会計事務所とのネットワークの構築にも務めております。また、シンガポールとアメリカにTOMAグループ独自の拠点も有しています。現在、弊社の顧問契約を頂いているお客様へ海外会計事務所や弁護士事務所をご紹介させていただいております。

Q2

英語対応は可能でしょうか?

A2

はい。可能です。TOMAグループでは英語対応可能な従業員がおります。ご安心ください。

Q3

海外子会社の監査をお願いしたいのですが?

A3

現地国の法定監査につきましては、法令によりそれぞれの国の公認会計士資格を有する者が監査をすることとなっています。このため、TOMAグループでは現地の監査法人をご紹介させていただきます。なお、海外子会社に対する内部監査などにつきましては、弊社の公認会計士による調査が可能です。詳細はお問い合わせください。

Q4

現在関与していただいている税理士にもお世話になりつつ、TOMAグループの国際業務に関するサービスを受けることもできますか?

A4

はい。できます。TOMA税理士法人を中心として、国際業務に特化したセカンド・オピニオン契約(相談顧問契約)もご用意しております。現在、多数のお客様よりセカンド・オピニオン契約を頂いております。

Q5

私は北陸エリアの会社で経営者をしており、国際会計や国際税務に強い税理士法人や監査法人を探しています。TOMAグループでは地方の会社にもサービス提供していただけますか?

A5

はい。サービス提供可能です。TOMAグループではSkypeなどのITシステムを利用して、相談業務を中心に地方のお客様にもサービスを提供しています。特に地方のお客様は国際税務や国際会計に強い専門家を探すのに苦労されています。また、弊社東京本店は東京駅そばに位置しており、東京にいらっしゃった際に気軽に弊社を訪問していただけます。

セミナー情報

TOMAではこれまで、3,000回以上のセミナーを開催しています。豊富な問題解決実績に基づくTOMA問題解決力と提案力を、セミナーを通して是非ご実感ください。

seminar

TOMAコンサルタンツグループ

セミナー情報はこちら

レポート・ブログ

東南アジア各国の最新ビジネス情報を中心に、税務だけでなく、労務、法務など、海外展開する日本企業に役立つ情報を幅広くお伝えしていきます。シンガポール、ロサンゼルスの拠点とも連携し、海外や遠隔地からはスカイプでの面談も実施しております。お気軽に、ご相談ください。