SERVICE

ご提供サービス

税務顧問契約

顧問先1,200件を超える実績!


TOMAでは、経営計画や資金繰りのコンサルティングに特化したコンサル部門や、病院・医院の経営支援に特化した部門、個人税務に特化した部門などを設け、企業を取り巻くあらゆる問題に対応した経営と税務のコンサルティングを行ってまいりました。


お客様は、創業100年以上の老舗企業や上場企業から起業間もない売上数千万円の会社まで、業種は小売業・卸売業・製造業・サービス業など多岐にわたります。貴社の現状に即した最適なアドバイスを差し上げます。


決算対策・決算支援

決算6ヶ月前には「半期打ち合わせ」を実施。上半期の反省を行い、節税チェックリストで下半期に向けた予想・対策について打ち合わせを行います。また、決算3ヶ月前には「利益・納税予測打ち合わせ」を実施。利益額と納税額の予測をもとに節税対策の内容を検討するとともに、次年度の経営方針・計画のアドバイスも行います。その後、決算2ヶ月前には「決算検討会」、決算直前には最終チェックとして「決算前打ち合わせ」を行い、万全の体制で決算に臨みます。

決算対策フロー

決算6ヶ月:前半期打ち合わせ
上半期の反省を行い、節税チェックリストや業績アップチェックリストで
下半期に向けた予測・対策について打ち合わせを行います。
【決算3ヶ月:前利益・納税予測打ち合わせ】
利益額と納税額の予測をもとに、節税対策の内容を検討。
さらに、次年度の経営方針・計画のアドバイスも行います。
決算2ヶ月:前決算検討会
経験豊富な税理士、コンサルタントが連携し、利益・納税予測をもとに
決算対策について検討。アドバイスします。
【直前決算前打ち合わせ】
決算検討会の結果を受けて、今期中にすべきことを最終チェック。
【決算時決算申告】
法令遵守をしながら、クライアントニーズに合った適正な決算申告を行います。
【決算後決算報告書】
経営体力診断書や銀行格付表を基に報告会を実施。
決算内容をもとに、来期の経営方針と経営計画を作成していきます。


月次監査(税務・会計)

処理の適正性と業務コストを最適化させた帳簿監査をお約束します

会計処理が適正かどうかを確認するため、税務面・会計面から月次決算書や伝票・領収書などをチェックします。会社の管理状況やご要望に応じた帳簿のチェックを実施します。少額な領収証まで全数のチェックを行う場合もあれば、一定金額以上の取引と臨時的な取引に集中してチェックを行う場合もあります。処理の適正性と業務コストを最適化させた帳簿監査をお約束します。

月次決算書の説明
経営者様および役員、幹部の方々に月次決算書のご説明をさせていただきます。
月次決算書の他に、原則として以下の資料をお持ちします。
・試算表のポイント
・月次決算書(B/S、P/L)
・キャッシュストック計算書
・銀行格付シート
・月次決算推移表(B/S、P/L)
・キャッシュフロー推移表
・ストラック図表(変動損益計算書)
・その他、貴社の事業内容に応じた分析

その他の基本サービス

  • 経営アドバイス
  • 会計アドバイス
  • リスクマネジメントアドバイス
  • 税務経理全般の相談対応
  • 最新情報のご提供

無料相談・お問合せ

料金・価格

契約形態 価格
税務顧問契約 5万円~(月額)
決算申告報酬 30万円~

セミナー情報

TOMA税理士法人の専門家が経営者が知っておきたい税務・会計情報をセミナーで詳しく解説。

経営者の悩みを共有し、共に成長するパートナーでありたいと思っています。税理士、公認会計士などを多数擁するプロフェッショナル集団が、経営に役立つセミナーを4700回以上開催してきたのも、お客様に学びの機会をご提供するため。課題解決の糸口を提供します。

TOMAはこれまで、4,700回以上のセミナーを開催しています。
豊富な問題解決実績に基づくTOMA問題解決力と提案力を
セミナーを通してぜひご実感ください。

関連ブログ

初めての方 閉じる