セミナー

「労基署調査」対策セミナー

経営者・人事担当対象 初級~中級向け

平成28年度の労働基準監督署の重点施策は、長時間労働の抑制、過重労働による健康障害の防止です。こうした方針のもと、長時間労働の実態がある企業に対して、労基署の立入検査が徹底的に行われています。本セミナーでは、労基署調査に入られる前に取るべき具体的対策について元労基署長と特定社会保険労務士の双方の視点でわかりやすく解説いたします。

開催日時 開催日 2016年10月13日(木) 14:00~17:00 (開催終了)

プログラム

八木労務監査事務所  代表 社会保険労務士 八木 直樹

「労基署調査」対策セミナー

【立ち入り調査(臨検・監督)で提出を求められる資料】
① 36協定等の各種協定書
② 過去3ヶ月分のタイムカード
③ 賃金台帳
④ 就業規則・労働条件通知書

労基署調査に入られる前に取るべき具体的対策について元労基署署長と特定社会保険労務士の双方の視点でわかりやすく解説いたします。

第1部:「長時間労働に関する労基署調査の実態と対策」
講師:八木労務監査事務所  代表 社会保険労務士 八木 直樹(元労働基準監督署長)(※写真上)

第2部:「労務リスクを減らす労働時間管理対策」
講師:TOMAコンサルタンツグループ㈱ 取締役 副理事長 麻生 武信(特定社会保険労務士)(※写真下)

【個別無料相談会】
セミナー後、専門家が個別相談を承ります。 セミナー以外のご相談もお気軽にどうぞ。

TOMAコンサルタンツグループ㈱ 取締役 副理事長 麻生 武信

開催概要

セミナータイトル

「労基署調査」対策セミナー

開催日時

10月13日(木) 14:00~17:00 (受付13:30~)

開催場所

東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館3階
TOMAグループセミナールーム
東京駅八重洲北口 徒歩2分
詳しいアクセス方法はこちら

参加費

5,000円(税込 当日現金)
※月次顧問・Tクラブ・Tパートナーズ半額

定員40名様(先着順)
講師

八木労務監査事務所  代表 社会保険労務士 八木 直樹(元労働基準監督署長)
TOMAコンサルタンツグループ㈱ 取締役 副理事長 麻生 武信(特定社会保険労務士)

内容

平成28年度の労働基準監督署の重点施策は、長時間労働の抑制、過重労働による健康障害の防止です。こうした方針のもと、長時間労働の実態がある企業に対して、労基署の立入検査が徹底的に行われています。本セミナーでは、労基署調査に入られる前に取るべき具体的対策について元労基署長と特定社会保険労務士の双方の視点でわかりやすく解説いたします。

【個別無料相談会】
セミナー後、専門家が個別相談を承ります。 セミナー以外のご相談もお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

TOMAコンサルタンツグループ株式会社
担当 企画広報部
メール toma@toma.co.jp
TEL 03-6266-2561
※同業の方のご参加、講義の録音はお断りさせて頂きます。