M&Aブログ

M&Aによるハッピーリタイア事例のご紹介

2019.12.09

2019.12.09

中小企業の事業承継でM&A増加の理由

 我が国の中小企業は、経営者の高齢化と深刻な後継者不足という二つの深刻な課題に直面していることから、企業数が減少の一途をたどっています。
 このような状況において、中小企業における事業承継の手法としてM&Aが増加しています。「合併と買収」を意味するM&A(Mergers & Acquisitions)には、株式譲渡、事業譲渡、会社分割、合併などさまざまなスキームがありますが、これらに共通しているのは、現在の事業に関わる資産、技術、ノウハウ、従業員をセットにして第三者の手に渡せることにあります。つまり、中小企業の創業者にとって手塩にかけて育てた我が子同然の事業を、傷つけることなく、そのまま承継者に託すことができるのです。

TOMAでのM&A成功事例のご紹介

 TOMA にてM&A をご支援させていただいた事例をご紹介いたします。

〈事例の概要〉 
区分売主様
業種飲食業
売上高~ 5億円
営業利益~ 1億円
売主様の希望譲渡価額1億円
実際の譲渡成立価額1 億5 千万円


 売主様は東京の一等地で飲食業を営んでおり、第三者による外部格付機関でも高評価を受けていました。このため、TOMAにて買手候補企業を募集する上でも、売主様のブランド価値を尊重してくれる企業を厳選して、交渉を進めていきました。その結果として、売主様の希望価額を大幅に上回る譲渡価額の提示だけでなく、売主様の営む事業を尊重する姿勢を見せてくださった買手様を売主様が選ばれ、無事譲渡が成立しました。譲渡後も、売主様と買手様は事業発展のため、友好的な関係のもと、連絡を取り合っています。

 TOMAでは、日本一多くの100 年企業を創り続けるというビジョンのもと、事業成長・事業承継の一環として、M&Aアドバイザリーサービスを提供しています。


★TOMAの組織再編・M&A・FASサービス → https://toma.co.jp/service/audit/

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。