人事・労務ブログ

就活ルールが変更になります!

2019.10.16

2019.10.16


経団連から政府主導の新ルールへ!

◆Q:就活ルールとは?

  A:日本経済団体連合会(経団連)が定めた、加盟企業の新卒採用活動に関するルールです。
  学業への配慮などから、広報活動は3月以降、選考活動は6月以降に足並みを揃えることになっています。

◆Q:いつから変更?

  A:就活ルールは企業が自主的に守るルールに過ぎず、形骸化が指摘されており、
  通年採用や中途採用の増えた現状にそぐわないという見方もありました。
  2018年9月、経団連は21年春以降に入社する人の採用活動から同ルールを廃止する方針を正式に表明しました。

◆Q:新たなルールは?

  A:経団連が就活ルール廃止を発表したものの、学生の学業への影響などを懸念する大学側が反発、
 一定のルールを求める声もあり、政府主導での新たなルールが発表されました。
 今後は経団連の枠を超えて、日本に存在するほぼ全ての企業を対象にした統一ルールとなります。
  ●説明会などの広報活動は3年生の3月、面接などの選考は4年生の6月に解禁
  ●選考解禁前の採用直結型インターンシップ(就業体験)は禁止要請
  ●オリンピック・パラリンピックへの配慮
  ●通年採用や周期採用や多様な選考機会を求めること
  ●インターンシップの募集対象を学年で限定しないよう留意する
  ●卒業後少なくとも3年間は新卒採用への応募を可能とすること
   (2019年3月26日宮腰大臣閣議後記者会見より抜粋)

TOMAでは、経営者様のご希望に適った人材を採用できるよう、採用支援サービスをご提供しています。
詳しくはこちら

https://toma.co.jp/service/human/other-service.html

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。