BLOG

専門家によるブログ

社員でつくる 明るく楽しく元気に前向きブログ

WEBセミナー「新型コロナウイルス経営対策セミナー」開催報告

記事作成日2020/06/09 最終更新日2020/06/09

X
facebook
copy

WEBセミナー「新型コロナウイルス経営対策セミナー」開催報告
~今、ここにある危機を乗り越えるために!~

新型コロナにより事業活動に影響を受けている中小企業に向けた様々な支援策が打ち出されるなか、「どの制度を使えばいいのかわからない」「どんな資料を準備したらいいのか?」といった切実な声を受け、TOMAのコンサル部が立ち上がり『緊急無料WEBセミナー』を開催しました。

今、ここにある危機を乗り越えるための考え方・支援策の活用方法を解説し、100名定員キャンセル待ちとなり好評につき2回開催したセミナーから5月11日の講義をレポートします。

活用できる支援策や実施したい防衛策を解説

セミナーでお伝えしたのは以下の内容です。

 [1]新型コロナウイルスの経済的影響 [2]政府・行政の支援策(資金繰り・融資)

 [3]政府・行政の支援策(補助金・助成金・給付金)

 [4]自社でできる防衛策

 [5]TOMAがお役に立てること

[2][3]「政府・行政の支援策」では、セミナー直近までに公表されている支援策を、専門家ならではの見解や事例を加えながら噛み砕いて解説。また、情報収集に役立つサイトとして補助金・助成金・融資の情報を地域や種類などから検索できるJ-Net21(中小企業基盤整備機構が運営https://j-net21.smrj.go.jp)も紹介しました。

これらの支援策について講師を務めたコンサルタントの五藤は最後に、今やるべきことに集中する大切さを強調。自身の経験から東日本大震災など過去の大きな危機に、いちはやく業績を立て直した会社は、将来について悲観も楽観もせずに、今やるべきことをやりぬいた会社であったことを伝えました。

[4]「自社でできる防衛策」はコンサル部部長の上野より、テレワークの導入プロセスや事業継続計画(BCP)を紹介。BCPの一例として、今後どういう状況であれば休業し、どういう状況までであれば規模を縮小してでも営業するのかをはじめ、計画を立てておくことで行動の基準ができると話しました。
また、金融機関から資金調達を行う際の借り方、返し方のパターンを紹介し、自社の状況に合った借り方ができるとよいとお伝えました。

質問はチャットで受付。アンケートもWEBで

WEBセミナーは、疑問点をチャットで書き込むことで講師に質問ができ、多くの方にご利用いただきました。
アンケートでも満足の声を多数いただき、オンラインでの受講方法にも好意的な感想をいただくことができました。

 〈アンケート回答より〉 ● 対象となる融資や補助金がわかりやすかった

 ● ニュースで話題になっていない支援策も知ることができた

 ● 初めてWEBセミナーを受けたが、内容もよく分かったし、なかなかよいものだと思った

TOMAでは、今後もWEBセミナーを行ってまいります。
ぜひお気軽にご参加ください。

初めての方 閉じる