国際税務調査

国際税務調査サービス

国際税務に通じた、経験豊富な国税局OB税理士が連携して貴社をサポート!

海外取引を中心とした税務調査に対応するには国内税務の知識だけでなく租税条約や諸外国での処理等のより専門的知識が必要となります。海外に財産や子会社をお持ちの場合、日本の税務だけではなく、国際税務に関するニーズに対応します。
TOMA税理士法人では英語対応も含め、下記サービスをご提供しております。

主なサービス

  • 国際税務調査の立会い
  • 国税OBによる模擬税務調査の実施

海外進出企業に対する税務調査の現状

2016年10月25日に国税庁より「国際戦略トータルプラン-国際課税の取組の現状と今後の方向-」が公表されました。近年の海外投資及び取引の増加に対応して情報収集の強化に取り組み、公平な課税への実現を目指していくとされています。

TOMAの強み

豊富な対応実績

1000件を超すクライアントの国際税務調査対応の実績により培ったノウハウを活かし、お客様の立場に立った対応を行います。事前打ち合わせから、当日の立ち会い、調査後の税務署との折衝まですべてお任せいただけます。

国税局OBが9名在籍

TOMAには国税局OB税理士が9名(2016年10月現在)在籍しています。国際税務調査専門の税理士、税務に精通した弁護士とともに一丸となって、経営者様の納得がいくまで税務調査に対応させていただきます。

TOMAグループ専門国税顧問のご紹介

役職 氏名 略歴
国税局OB・税理士国際課税担当 川田 剛 国税局長、調査査察部国際調査管理官、税務署長、明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科教授
国税局OB・税理士国際課税担当 本田 光宏 元国税庁調査査察部 国際調査官、税務署長、筑波大学大学院教授
国税局OB・税理士元国際税務専門官 半田 龍実 元国税局調査部 総括主査、筆頭特別国税調査官(法人)、税務相談室税務相談官、国税局調査部国際税務専門官

国税OBによる模擬国際税務調査の実施

実際の税務調査が入る前に、現状における会社の税務リスクを徹底的に洗い出します。
TOMAの国税OBと共に、実際の税務調査と同様にヒアリングや会計帳簿を基にして模擬で税務調査を行います。
その後、報告会と対策会議により改善提案を行い未然に税務リスクを軽減します。

模擬税務調査の流れ

模擬税務調査

模擬税務調査では、実際の税務調査と同様の内容で実施します。税務調査でよく聞かれる部分や、注視されやすい部分についてヒアリングしたり、帳簿の模擬税務調査を行い、問題点をピックアップします。実際の税務調査の流れと同じに進めますので、税務調査のシミュレーションを体験することができます。

模擬税務調査レポート

模擬税務調査の結果を整理し、税務的な問題の有無など会社の健康状態を診断します。

税務上の取り扱いや書類整備など問題になる可能性のある部分について、模擬税務調査診断レポートを作成して、ご報告いたします。

改善提案

模擬税務調査から見つかった課題や改善点をわかりやすくご説明し、会社の健康状態の改善に役立てていただきます。

次回の税務調査に向けて、万全の体制となる提案をさせていただきます。

無料相談はこちら!
お気軽にご相談ください!

※お電話の際はご相談内容をお伝えください。