人事・労務

【開催終了】定年延長・最適賃金セミナー〔オンライン〕

70歳雇用努力義務とは?
開催日時 2021年9月10日(金)10:00~12:00

※同セミナーを再開催する場合はTOMAメールマガジンにてご案内します。  ぜひご登録ください。ご登録はこちら ⇒ https://bit.ly/toma-maemuki

 

経営者、経営幹部、総務人事責任者・実務担当者 対象

定年延長に備えた対策を徹底解説!


現在、従業員の65歳までの就業確保は義務規定となっています。2021年4月1日に改正された高年齢者雇用安定法では、70歳までの就業確保措置を講じることが努力義務となりました。70歳まで雇用が継続する場合、企業が取らなければいけない対応はどんなものがあるでしょうか。また、定年再雇用後の賃金額の再設計、社会保険の制度、公的年金のしくみ、更には同一労働同一賃金についても考慮しなくてはいけません。努力義務が義務規定になる前に、対策を考えておく必要があります。

現在の制度説明、今後予定されている法改正情報なども盛り込み、対策を講じる際すぐに役立つ実践的なアドバイスをまとめてお伝えします!


※ZOOMを使用してのセミナーとなります。
 開催が近づきましたら、ご参加のURLなど詳細をご案内いたします。

プログラム

特定社会保険労務士 花岡 由華

民間企業で人事労務の実務を経験後、TOMA社会保険労務士法人に入社。人事担当者としての経験を活かし、企業の悩みに寄り添った丁寧な対応がクライアントより好評を得ている。労務関連、給与・社会保険研修講師としても活躍中。

定年延長・最適賃金セミナー〔オンライン〕

1. 高年齢者雇用安定法のポイントと法改正情報
    ・ 高年齢者雇用のルール
    ・ 70歳努力義務で変わること

2. 年齢によって変わる公的給付と社会保険
    ・ 60歳、65歳、70歳 年齢到達時の注意点
    ・ 年齢によって受け取れる公的給付金(年金・・雇用継続給付金)

継続雇用制度とは
    ・ 定年再雇用のしくみ
      ・ 再雇用時の賃金設計の考え方

 . 同一労働同一賃金対策
        ・ 就業規則の改定について  

 

▣ 参加特典 ▣  就業規則 無料診断サービス

就業規則は労務管理になくてはならないルールブックです。
法令に則しているか、チェックしてみませんか?
診断結果にもとづく60分無料の面談つき。

 

【無料個別相談】
別日程で、専門家が個別相談を承ります。
セミナー以外のご相談もお気軽にどうぞ。

開催概要

セミナータイトル定年延長・最適賃金セミナー〔オンライン〕
開催日時2021年9月10日(金)10:00~12:00
参加費5,000円(税込 事前振込)
月次顧問・T クラブ・T パートナーズは半額
定員100名様(先着順)
講師TOMA社会保険労務士法人
人事労務支援部 副部長 特定社会保険労務士 花岡由華
ご確認事項・同業の方、および労働組合ユニオンの方、個人の方のご参加、講義の録音はお断りさせて頂きます。
・複数名のお申込みは個別のメールアドレスで下記よりお申込みください。※メーリングリスト不可
・開催前日迄に参加URL記載のメールが届かない場合は、下記へご連絡ください。なお自動振分けで迷惑メールフォルダに着信している場合があります。一度ご確認ください。
・定員に達し次第、受付終了となります。
・ご提供頂いた個人情報は、弊社からの連絡・情報提供に利用することがあります。
お問い合わせTOMAコンサルタンツグループ株式会社
担当 企画広報部
TEL 03-6266-2561 メール seminar@toma.co.jp