• 受付終了
  • 無料
  • 開催終了
横断的視点で読み解く!退職金制度セミナー

横断的視点で読み解く!退職金制度セミナー

~支給水準や支給額決定方法から、資金準備の仕方、企業年金まで多角的にアプローチ~

開催日時
2024年1月16日(火) 14:00~15:00

対象

中小企業の経営者、経営幹部、総務人事責任者

セミナー内容

✅ そもそも退職金制度は必要なのか?
✅ いくら支給するのが妥当なのか?
✅ 今の退職金制度は仕組みが古くて見直しが必要だ!
✅ もっとシンプルな仕組みにしたい!
✅ 頑張っている社員の退職金が増える仕組みにして、モチベーションアップに繋げたい!
✅ せっかく支給しているのに社員に「ありがたみ」を感じてもらえていない。
・・・など、退職金制度に関する悩みはつきません。

 

『このような退職金制度にしていきたい』という、
会社の想いはどう具体化していけばよいでしょうか。

 

中小企業における退職金額は、約1,000万円ともいわれています。
(東京都産業労働局:令和4年:従業員数300人未満:大学新卒入社~定年:モデル退職金1,091万円)

 

人手不足解消の兆しが見えないなか、優秀な人材の獲得や定着のために、処遇の改善は喫緊の課題になります。賃金水準の見直しと同様に、退職金制度をチェックし、多角的に検討することが肝要です。

 

本セミナーでは、退職金制度を構築・見直す場合のノウハウや注意点、さらには企業年金の仕組みまで
横断的に解説します!

プログラム

1.なぜ退職金制度の見直しが必要なのか

2.いちから退職金制度を構築する場合

3.現在の退職金制度を見直す場合

4.退職金額の決定の仕組み
 (基本給連動型・別テーブル型・ポイント制)

5.資金準備の方法(中退共・生命保険)

6.企業年金の仕組み(401KとDB)

セミナー概要

  • X
  • Facebook
  • URLをコピーしました
セミナータイトル
横断的視点で読み解く!退職金制度セミナー ~支給水準や支給額決定方法から、資金準備の仕方、企業年金まで多角的にアプローチ~
開催日時
2024年1月16日(火) 14:00~15:00
開催形式
オンライン(Zoomウェビナー)
受講料

無料

講師
TOMA社会保険労務士法人 社会保険労務士 大木 祐輔
ご確認事項

・同業の方、および労働組合ユニオンの方、個人の方のご参加、講義の録音はお断りさせて頂きます。
・複数名のお申込みは個別のメールアドレスで下記よりお申込みください。※メーリングリスト不可
・開催前日迄に参加URL記載のメールが届かない場合は、下記へご連絡ください。なお自動振分けで迷惑メールフォルダに着信している場合があります。一度ご確認ください。
・ご提供頂いた個人情報は、弊社からの連絡・情報提供に利用することがあります。

お問い合わせ

TOMAコンサルタンツグループ株式会社
担当 企画広報部
TEL 03-6266-2561 メール seminar@toma.co.jp

初めての方 閉じる