沿革

TOMAの歴史

1890年
藤間秀孝が司法代書人(現、司法書士)として事業を始める
二代目、藤間楠一がお客様の待合室として「登記茶屋」を開設
1935年
司法書士法制定
「司法代書人」から「司法書士」への名称変更にあたり藤間楠一が大きな功績を残した
1936年
藤間楠一、東京司法書士会 会長に就任
1936年11月
藤間楠一、志半ばで死去、三代目藤間秀夫が継ぐ
現四代目藤間松男が継承
松男は楠一から「藤間一族は司法書士しかいない、誰か弁護士か会計士になる者はいないのか」と言われていた。
松男は息子の秋男に会計士になれと言う。
1976年
藤間秋男、公認会計士2次試験合格、大手監査法人勤務
1982年
東京都中央区銀座に藤間公認会計士税理士事務所開設
1988年
株式会社医療経営研究所(現・TOMA医療コンサルタンツ株式会社)設立
1992年
株式会社トウマパーソナルセンター(現・TOMA人事コンサルタンツ株式会社)設立
1994年
東京都中央区八重洲に移転
2000年
ISO9001取得
2001年
TOMAクラブ設立
2004年
経営理念を「明るく・元気に・前向きな・・」に変更。藤間秋男の人生目標と仕事の目標を一致させた
2006年
ISO27001取得
2011年
ブランディング刷新。新ロゴマーク作成
2012年
東京都千代田区丸の内トラストタワーに移転
グループ経営スタート。藤間秋男が理事長に就任
TOMAコンサルタンツグループ、TOMA税理士法人、TOMA社会保険労務士法人
2013年
TOMA監査法人、TOMA行政書士法人設立
シンガポール支店開設
2015年
ロスアンゼルスオフィス(アメリカ統括)開設
静岡支店(国内支店1号店)開設
TOMA ファイナンシャルアドバイザリー株式会社、TOMAアセットコンサルタンツ株式会社、TOMAシステムコンサルタンツ株式会社、各社設立
2016年
TOMA弁護士法人設立
2017年
事業承継。
藤間秋男が会長に就任、市原和洋が理事長に就任