業務改善・IT活用ブログ

ビジネスアプリ作成クラウドサービス「kintone」

2019/10/09

新しいシステムを導入する場合、時間もコストも膨大になります。また、開発が完了するまで、どんなシステムになるかわからない、稼働した後に問題点や修正点が多数発生し、さらなる開発コストと時間がかかるといった問題も発生するでしょう。TOMAでは、サイボウズ株式会社が提供しているビジネスアプリ作成クラウドサービス「kintone(キントーン)」の導入支援を行っています。名前の由来は、中国の伝奇小説「西遊記」の主人公が乗る「觔斗雲」。「クラウド」という雲を使い、スピーディーなビジネスを可能にしてもらいたいという思いが込められています。

 

  • 100種類を超えるアプリから選択

「kintone(キントーン)」最大の特徴は、案件管理・顧客リスト・見積依頼・業務日報・クレーム管理・企業間のプロジェクト管理など、100種類を超える多彩なアプリが用意されている点です。

 

こんな悩みを抱える企業におすすめです。

・業務改善のために新しいシステムを導入したいけど、費用が心配

・自社に最適なシステムの構築が可能かどうか不安

・各部門がバラバラで管理している情報を一元管理したい

・チームメンバーのスケジュールを把握し、連絡事項を徹底したい

・各営業が持っている名刺を管理し、ビジネスチャンスにつなげたい

・コールセンターのQ&Aの作成、クレームを管理・分析したい

 

国内グループウェア市場でナンバーワンのシェアを誇る「サイボウズOffice」を提供しているサイボウズ株式会社が作るシステムなので、抜群の利便性と信頼性を誇ります。現在、エクセルで管理している顧客データを、プログラミングを組むことなく、一瞬でアプリに移行することも可能です。すでにあるアプリを使用するため、開発コストを抑えられ、利用のイメージも湧きやすいというメリットがあります。

 

TOMAでは、これまで培った業務改善ノウハウから各企業に最適なアプリを選択、プロトタイプの作成を行います。実際に稼働した後も、ヒアリングを行い仕様変更、さらなる課題の抽出とトータルにサポートします。次回からは、キントーンでできることについて詳しく解説していきたいと思います。

 

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。