海外展開企業向け会計&税務情報

(財務省報道発表)BEPS防止措置実施条約。シンガポールでは?【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】

2017/06/15

タグ: シンガポール 海外展開企業向け会計&税務情報

税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【はじめに】

今回はいわゆるBEPSプロジェクトの進展状況について説明します。

なお、BEPSプロジェクトについては下記のブログをご覧ください。

BEPSプロジェクト 税源浸食と利益移転【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】

 

【BEPS防止措置実施条約とは?】

BEPS防止措置実施条約とは、既存の租税条約にBEPSプロジェクトにおいて策定された税源浸食及び利益移転(BEPS)を防止するための措置を効率的に織り込むことができる条約を言います。

BEPSプロジェクトの取り決めを各国で推進していく狙いが感じられます。

詳細は下記の財務省のウエブサイトをご覧ください。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/international/press_release/20170608mli.htm

 

【納税者への影響】

納税者の皆様への直接的な影響はありませんが、各国の税務当局が協調して納税者の所得の把握を進めて行こうとしています。所得の漏れがないように申告をすることがますます求められています。

 

【シンガポールでは?】

シンガポールでも、2017年6月8日付けで、同条約の締結が発表されています。“Singapore To Sign The Multilateral Convention To Implement Tax Treaty Related Measures To Prevent Base Erosion And Profit Shifting”というタイトルで、日本の財務省の発表と同様の内容となっています。

シンガポールの発表は条約の締結のみならず、BEPSプロジェクトの趣旨までさかのぼって記載されており、わかりやすく説明されています。

詳細は下記のSingapore IRAS(シンガポール税務当局)のWebsiteをご覧ください。

https://www.iras.gov.sg/irashome/News-and-Events/Newsroom/Media-Releases-and-Speeches/Media-Releases/2017/Singapore-To-Sign-The-Multilateral-Convention-To-Implement-Tax-Treaty-Related-Measures-To-Prevent-Base-Erosion-And-Profit-Shifting/

 

 

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/tomaglobal/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide – for Beginners – 英語による日本の税務の説明ブログ】

https://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

 

【TOMAグループお薦めセミナーなど】

6月29日(木)、8月3日(木)、8月25日(金)

【外資系企業向け】 税務・会計・監査お悩み相談会

https://toma.co.jp/seminar/fcconsul/

 

7月12日(水)

<東京会場>14:00~16:30 (受付13:30~)

<シンガポール会場>13:00~15:30 (受付12:30~)

海外赴任と外国人雇用丸わかり!セミナー【東京のセミナーをシンガポールでライブ中継!】

https://toma.co.jp/seminar/sin05/

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより

お問い合わせは、http://toma@toma.co.jp

まで。