病院・医院経営ブログ

アクアリウム(水槽)セラピー

2015/12/18

タグ: 病院・医院経営ブログ

ここ最近「癒し」という言葉をよく耳にします。
「癒し」には音楽やマッサージ、アロマなど様々な物がありますが、なかでも癒しの効果として、
犬や猫などによるアニマルセラピーが高齢者の癒しになっているという話はとても有名な話です。
しかし、犬や猫などによるアニマルセラピーは、死別のショックや住環境による制約など、
なかなか気軽に取り入れることは難しいと言われています。
そこで最近はもっと気軽に高い癒し効果を得られると言われるアクアリウム(水槽)セラピーが注目されています。

現在、患者さんの待ち時間対策としてアクアリウム(水槽)のあるクリニックが以前より増えてきました。
アクアリウムには眺めていると落ち着く、ストレスを軽減できるなど
精神的、心理的なさまざまな効果があることがわかってきています。
水槽の中の色鮮やかな熱帯魚・緑豊かな水草 ・澄み切った水などが
自然をイメージさせリラックス効果をもたらすようです。
実際にアクアリウムにおける実験調査では、水槽鑑賞が短期間のストレス緩和作用に有用であるとしています。
たとえば歯科治療の前にアクアリウムを観た患者さんは、それだけでも緊張が解けるといわれています。

しかし、このアクアリウム効果に期待して水槽を設置しようとする際の一番のネックは維持管理の手間だそうです。
最近はこうした維持管理まで一括して行ってくれる会社もあるそうなので、そこさえクリアできれば、
アクアリウムは今後、不安を抱えて来院される患者さんの気持ちや、医療現場の緊張感を和らげる効果から、
より親しみやすいクリニックの演出に役立つツールの一つになりそうです。


TOMA税理士法人 ヘルスケア事業部
03-6266-2534

http://www.toma.co.jp/services/hospital/

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。