TOMA弁護士法人

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

無料相談のお申し込み:毎月第3木曜日ご予約制 弁護士による無料相談会開催中!(0120-944-533)

サービスの主軸

  1. 紛争の予防から解決まで
    サポート
  2. 中小企業の法律問題に
    対応する顧問業務
  3. 企業内コンプライアンスの
    実現

サービスの流れ

紛争解決

  1. 紛争案件の発生
  2. 面談によるヒアリング
  3. 適切な解決策のご提示
    法的手続き等のご説明
  4. 訴訟代理人等の受任

顧問業務

  1. 契約書レビュー等
  2. ご要望事項の
    ヒアリング
  3. 顧問契約の締結
    またはスポット契約
  4. 契約書の修正・
    コメントのお返し等の
    対応
  5. 相手方との契約交渉に
    対するアドバイス等の
    対応

コンプライアンス

  1. コンプライスアンス
    体制の構築
  2. 事業内容や問題点
    のヒアリング
  3. 顧問契約の締結
    またはスポット契約
  4. コンプライアンス
    委員会等の設置
  5. 委員会への出席等
    による定期的な
    モニタリング

弁護士業務サービス一覧

  • 契約書の作成・レビュー
  • 取引先や顧客とのトラブルへの対応
  • 訴訟事件等紛争案件への対応
  • 事業に関するリーガルチェック
  • 著作権・商標権などの知的財産権関連法務
  • IT・インターネット・個人情報保護関連法務
  • コンテンツビジネス・エンタテインメントビジネス関連法務
  • 企業におけるコンプライアンス体制の構築
  • 株主総会対策
  • 従業員とのトラブルに関するご相談
  • 株主・役員間トラブルに関するご相談
  • 企業内不祥事の調査(第三者委員会)
  • 債権回収
  • 社外役員の就任・ご紹介
  • 医療訴訟
  • 税務訴訟
  • 事業承継
  • 事業再生(破産・民事再生等)
  • 相続問題
  • 刑事事件・少年事件

弁護士紹介

前岨 博 Hiroshi Maeso
TOMA弁護士法人 代表弁護士

■略歴
1997年  
 早稲田大学第一文学部卒業

2000年  
 司法試験合格

2001年  
 最高裁判所司法研修所司法修習生(第55期)

2002年  
 弁護士登録(第二東京弁護士会)
 東京丸の内法律事務所入所

2016年  
 TOMA弁護士法人設立
■主な取扱分野・実績
  • 中小企業法務
    • 契約書の作成・レビュー
    • 取引先や顧客とのトラブルへの対応
    • 訴訟事件等紛争案件への対応
    • 新規事業に関するリーガルチェック
    • コンプライアンス体制の構築
    • 株主総会対策
    • 労働問題(解雇・残業代請求・セクハラ・パワハラ)
    • 売掛金回収
  • 知的財産権関連法務
    • 著作権・商標権
    • IT・インターネット・エンタテインメントビジネス関連法務
    • コンテンツビジネス関連法務
  • アーティスト・タレント・スポーツ選手に関連する問題
  • 事業再生・債務整理
    • 破産・民事再生・会社更生等
  • 医療訴訟
  • 税務訴訟
  • M&A(法務デューディリジェンス)
  • 企業内不祥事に関する第三者委員会委員
  • 社外監査役・社外取締役
  • いじめ・学校問題・少年事件
  • 刑事事件
  • 経営者様個人からのご相談
    • プライベートカンパニー保有資産に関するご相談
    • 相続問題
    • 離婚・男女間トラブル
    • 個人的な金銭トラブル
    • 事業承継・後継者問題
    • 交通事故
■主な著書
  • 『基礎から学べる! 著作権早わかり講座』(第一法規)
  • 『そのブログ!「法律違反」です 知らなかったではすまない知的財産権のルール』(ソフトバンククリエイティブ)
  • 『実務入門 基本からよくわかる知的財産権』(JMAM)
  • 『Q&A 情報開示・インサイダー取引規制の実務』(きんざい)
  • 『PFIの法務と実務』(きんざい)
  • 「速引例解 会社法」(きんざい ファイナンシャル・プランナーズ・センター)
  • 「株主対策実務ハンドブック」(第一法規)
■メディア掲載・講演
  • 日本経済新聞、朝日新聞、週刊現代、会社法務A2Z(連載)等
  • 「インターネットとプライバシー」(イタリア・ミラノにおける国際コンベンション)
  • 「取引契約書の作成術&債権回収の注意点セミナー」(TOMAグループ主催)
■所属団体
  • 日本スポーツ法学会
  • 日本デジタルゲーム学会
  • エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク
  • 第二東京弁護士会 知的財産権法研究会
  • 第二東京弁護士会 民事介入暴力被害者救済センター運営委員会(2003年4月~2006年3月)
  • 第二東京弁護士会 子どもの権利に関する委員会(2004年4月~)

安藤 雄起 Yuki Ando
TOMA弁護士法人 弁護士

■略歴
2010年  
 早稲田大学法学部卒業

2013年  
 首都大学東京法科大学院修了

2015年  
 司法試験合格
 最高裁判所司法研修所司法修習生(第69期 那覇修習)

2017年  
 弁護士登録(第二東京弁護士会)
 TOMA弁護士法人入所
■お客様へのメッセージ

この度、TOMA弁護士法人に入所いたしました、安藤雄起です。

目の前の思い悩み困窮する方々に対して、自らのアプローチを提案し、迅速に事案解決に向かわせる弁護士像に憧れ、この道に進みました。

沖縄での修習を経て弁護士になってみて、様々なバックグランドを持つ方々と出会い、多くの貴重な経験をさせていただく機会に恵まれ、改めて弁護士になって良かったと実感しております。

TOMAでは、多岐にわたる顧問先企業から個人のお客様まで、企業法務をはじめとする様々な案件に携わらせていただいております。お客様のニーズに最大限応えられるよう、日々自己研鑽を積み、広い視野と素養を身につけ、実務家として成長して参りたいと思っております。

そして、TOMAの専門家たちと一丸となって、お客様にご納得いただけるサービスを追求し、専門家集団であるTOMAでしか実現できないワンストップサービスを提供して参りたいと考えております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

無料相談のお申し込み:毎月第3木曜日ご予約制 弁護士による無料相談会開催中!(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る