投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

経営・再生ブログ:資金調達

非正規社員を正社員に登用した場合等にもらえる助成金(キャリアアップ助成金)


比較的、受給しやすい助成金として「キャリアアップ助成金」があります。その概要と注意点を説明します。

キャリアアップ助成金の概要

非正規雇用の労働者(有期契約労働者等)の企業内でのキャリアアップ等に取り組む事業主に対して助成するものです。
非正規社員を正社員にする、非正規社員の教育を行う、処遇改善を行う場合に助成が受けられます。

支給額

・正社員化コース
 有期契約労働者を正規雇用労働者等に転換した場合、1人当たり最大60万円が支給されます。
・人材育成コース
 有期契約労働者に一般職業訓練(Off-JT)などを行った場合、Off-JTは1時間当たり800円、経費助成は最大で30万円まで助成されます。
 
キャリアアップ助成金は上記の他に処遇改善コースもあり、様々な組み合わせが考えられます。厚生労働省のHPで確認してみてください。
<キャリアアップ助成金のページ>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

申請に当たっての注意点

助成金の申請に当たっては、事前に「キャリアアップ計画」(労働組合等の意見を聴いて作成)等を作成、提出することが必要です。また人材育成コースでは訓練計画の作成、届出や、訓練の実施状況を確認されます。

「非正規雇用労働者を正社員に登用する計画がある方、非正規社員の教育、処遇改善の計画がある方」は是非、この助成金を活用してみてください。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る