Japan Tax Guide for Beginners

Branch and entity in Japanese tax law

2021.03.29

2021.03.29

【Branch set-up in Japan】
Generally speaking, branch means that a foreign company has an operation site in Japan but is not incorporated as a company. For example, if the Japanese branch of an American company signed contracts with vendors and liabilities are incurred, those liabilities will belong to the company in America. As the Japanese branch is not a formal incorporation, the American company will be legally affected by the contract signed by the Japanese branch.

The advantages of a branch are listed below:
*Money can be transferred easily.
*If net losses occur, the losses in Japan can be written off when the American company makes a tax return. The ability to do this depends on the location(country) of the headquarter.
To conclude, for a foreign company that wants to run their business in Japan, if it takes time to make a net profit, or if the scale of business is small, it is better to set-up a branch in Japan.

【支店とは】
支店とは、一般的に外国の法人が拠点を設けるものの、法人格の取得まではおこなわない事業所を指します。
たとえば、アメリカ法人の日本支店の場合、日本支店が主体となって契約したことによって生じた債権・債務は、アメリカ法人に帰属する(=日本支店で独自の法人格を持っていないことから、日本支店の契約の効果もアメリカ法人に及ぶ)こととなります。
私見ですが、ポイントとなるのは

・本店からの資金移動が楽
・損失が生じたとき、日本支店の欠損金をアメリカ法人の所得と相殺して税務申告できることが多い(本店所在地国の税制による)といった点です。

進出時において、黒字化するまでに時間がかかりそう、もしくは進出先の規模は小規模でよい場合は、支店の設置も選択肢に入るでしょう。

【法人とは】
日本に設立された別会社を指します。会社を作るということは、法人格を取得し、株式を発行し、アメリカ法人などの親会社などが株式を保有するということです。
取締役や監査役など、日本の会社法で定められている機関を設置する必要があります。
日本進出でもっとも多い進出パターンです。
私見ですが、ポイントとなるのは

・日本法人を設立することによって、得意先や仕入先、その他の関係者に本気度を示すことができたり、見た目が良い(=印象が良い)、
・資本金が1億円以下の場合には中小企業として日本では税制上取り扱われ、法人税法上、有利な税率や税額控除が適用されるケースがある。
といった点です。

【Entity set-up in Japan】
Entity means setting up an individual company in Japan. When a company is incorporated in Japan, it can issue shares that the America headquarter and other parent companies can hold. It is necessary to appoint a director and auditor, as well as any other functions required under the Japanese Company Act. This form of starting a business in Japan is very common.

The advantages of an entity are listed below:
*Formally incorporated companies can provide credibility to your potential clients and vendors and it has a good image.
*Companies with share capital under JPY100M will be deemed as small and medium enterprises (SME) under Japanese tax law, and lower tax rates will be applicable to taxable corporate income.

 

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。