トップメッセージ

「一度しかない人生を賭けるのに、ふさわしい会社」を創る。

市原和洋TOMAコンサルタンツグループ取締役 副理事長。

「社員が、一度しかない人生を賭けるのに、ふさわしい会社にしたい」
私がTOMAの経営に携わる中で、折にふれて思い返す決意です。

そのためには、社員が成長できること、そして、幸せを感じられることが大切だと考えています。
TOMAのスタッフには、どこに出しても恥ずかしくない、とても優秀な人材がそろっています。
新卒や未経験の若い人も、そうした先輩たちから学び、
またお客様である経営者の方々から鍛えられることで、短期間で驚くほど成長することができます。

私たちの仕事に求められるのは、会計や税務の専門的な知識だけでなく、人間としての総合力です。
日本には一般には名前が知られていなくても、すばらしい製品やサービスを提供することで、
世の中に大きな貢献をしている会社がたくさんあります。
そんな会社を経営する人々のふところに飛び込み、がむしゃらに仕事に取り組む経験は、
皆さんの人生の大きな財産となるでしょう。
また、中小企業でもグローバルに活動することが当たり前となった昨今、
我々も2013年にシンガポール支店を開いたのを皮切りに、
海外の仕事にも積極的に取り組んでいます。
そういった新しい分野への挑戦も、皆さんを大いに成長させるでしょう。

TOMAでは頑張った人を褒める風土があります。
社員が「これをやってみたい」と自ら手を挙げたことに対して、
会社が「NO」ということは基本的にありません。
たとえ結果が出なかったとしても、我々はその“挑戦する意思”を尊重し、大いに奨励します。

人のチカラになりたい。
そのためにチカラを付けたい。
そんな気持ちを抱いている人と一緒に、私も挑戦していきたいと願っています。