職種・仕事・キャリア

社会保険労務士 人事コンサルタント

“人”に関わる分野で、企業をコンサルティング

職種

社会保険労務士 人事コンサルタント

Labor and Social Security Attorney
HR consultant

あらゆる企業にとって、根幹となるのは“人”です。社員がやる気を持って明るく元気に働いてくれる仕組みを、どのように構築するか。そこに、企業の成長がかかっていると言っても過言ではありません。TOMAコンサルタンツグループでは、人事、労務、給与、社会保険といった“人”に関わる分野で、企業をコンサルティングし、成長をお手伝いしています。その中心となって活躍するのが「社会保険労務士」。いわば、「“人”のプロ」です。

仕事

profile

須貝耕二 (社会保険労務士・人事コンサルタント)
TOMAコンサルタンツグループ株式会社 人事労務指導部 部長 理事
TOMA社会保険労務士法人 社員

TOMAグループの中で、“人”に関する業務を中心になって担当しているのは、TOMA社会保険労務士法人。そこで社会保険労務士のリーダーとして、人事・労務分野の業務を牽引しているのが須貝だ。

私が属するTOMA社会保険労務士法人では、お客様の“人”に関するあらゆるご相談に応じています。代表的な業務は2つあります。1つは、人事制度・就業規則など、よりよい仕組みをつくるためのコンサルティング。もう1つは給与計算・社会保険など人事・総務部の業務をアウトソーシングとして引き受ける業務です。 企業が抱える人事・総務面の課題はさまざま。「なかなか良い人材が採用できない」「社員全体が高齢化してしまっている」「社員の定着率を上げたい」「女性社員が働き続けることができる環境を整えたい」といった課題に対して、他部署とも連携し、ワンストップで解決策をご提案していきます。 そのとき、知識も大切ですが、もっと大切なのはコミュニケーション力。お客様の要望の表面だけを理解するのではなく、問題の本質を掴み、型にはまらない解決策を生み出す力が求められます。

近年、経済のグローバル化にともない、お客様の企業でも海外法人を設立したり、外国人の社員を雇ったりするケースも増えています。これからの私たちの目標は、国際的な人事・総務の総合サービスを提供できる体制を整えていくこと。 TOMAなら、“人”のプロとして、枠におさまらない幅の広い仕事ができると思います。

社会保険労務士 須貝耕二のキャリア

新卒では自動車の部品メーカーに就職。
人事部門への配属を望んでいたが、営業に配属され、経験を積む。
「希望ではなかったが、営業の経験は役に立っています」

社会保険労務士の資格取得をめざして転職。
数年間、社会保険労務士事務所で勤務。
働きながら社会保険労務士の資格を取得。

TOMAにキャリア入社。
「総合力のあるTOMAで、幅の広い問題解決力を磨きたかった」

部門紹介の映像を見られます

TOMA.TV 部門紹介 人事労務指導部