職種・仕事・キャリア

税理士 財務コンサルタント

“税“を入り口に、“財務”へ。企業の経営、成長をサポートする。

職種

税理士 財務コンサルタント

Tax accountant
Financial Consultant

税理士は、税務に関する専門家として、国の経済活動において、なくてはならない存在です。税理士は、企業の顧問となって、税務会計業務を引き受け、アドバイスを行います。TOMAコンサルタンツグループでは、多くの税理士が、書類作成や申告業務などの一般的な税務会計業務にとどまらず、資料を分析して経営をサポートする、“財務コンサルタント”へと活動の幅を広げ、企業の成長をお手伝いしています。

仕事

profile

西條玲子 (税理士・財務コンサルタント)
TOMAコンサルタンツグループ株式会社
ヘルスケア事業部

高齢化社会で、拡大を続ける医療や介護の領域。TOMAグループは「ヘルスケア事業部」を設立し、全国の病院や介護施設、調剤薬局などへの経営サポートを続けています。そのリーダーを務める西條らが目指すのが「医療業界の総合プロデューサー」です。

TOMAグループでは、実にさまざまな業種の会社に対して経営コンサルティングを行っていますが、私のいる ヘルスケア事業部は、医療・介護の業界に特化した専門の部署です。 お客様は、関東近郊を中心とした病・医院、介護施設、調剤薬局、医薬品卸業、メディカル事業会社など。 たとえば、連日多くの患者さんが詰めかけて大忙しの“地域の名医”でも、お金の面に疎く、経営では苦労されている、といった例も少なくありません。 そうしたお医者様は、その地域にとってはなくてはならない存在ですから、なんとか税務・経営の面からサポートしてお役に立ちたい、という思いが沸き上がってきます。
ヘルスケア事業のお客様に向けたコンサルティングでは、最新の会計・税務の知識だけでなく、医療法に関する知識も必要となります。病院や介護施設の運営は、国や自治体の許認可が必要なことが多く、都道府県ごとに異なる取扱いにも精通しておくことが求められます。 それだけに日頃の勉強はたいへんですが、一生懸命サポートさせていただいた結果、「何でも聞けて安心だ」「すべて任せられるから、医療の業務に専念できる」といった声をいただくと、本当にうれしいですね。

社内の他部署と連携して、病院のM&A、診療理念の作成、病・医院の相続、人事などをお手伝いすることもあり、仕事の幅は広がっています。 さらに今後、私たちが目指しているのは「医療業界の総合プロデューサー」。病・医院で働く医師と、製薬会社や医療機器メーカー、銀行などの間をつなぎ、より良い医療を実現していくためのサポートを行っていきたいと考えています。

専門学校を卒業し、医療機関の事務の仕事に就く。
患者さんを助けている医療の仕事のすばらしさを確信。
一方で、多くの医療機関が経営面では苦労しているのを見て、
「医療に関わる税理士になる」と決意。

税理士資格を取得しTOMAにキャリア入社。転職先として、医療機関を専門にしている税理士法人も考えたが、
「TOMAのほうが、明るく元気で楽しそうだった」

TOMAで仕事をしつつ、大学、大学院に通い、首席で卒業。
念願の“医療業界に強い税理士”として歩んでいる。

部門紹介の映像を見られます

TOMA.TV 部門紹介 法人部門(税理士)