人事・労務

“働き方改革” セミナーシリーズ第2弾『年次有給休暇編』

★ご好評により追加開催決定★ 働き方改革関連法 来年施行! ~中小企業も猶予なし~
開催日時 2019年 1月17日(木)14:00~16:30

経営者・後継者・幹部・総務人事責任者 対象

「年次有給休暇の消化義務化」の解説と共に、対応策をご紹介!

ついに2019年4月より働き方改革関連法が順次施行されていきます。来年度4月から施行内容の1つに 「年次有給休暇の消化義務化」がありますが、「会社はどのように対応していけばいいのか・・・」など経営者、人事担当者の方々からは不安の声を多く耳にします。シリーズ第2弾の今回は、働き方改革関連法の全体像をご紹介した上で、有給休暇制度の基礎から 「年次有給休暇の消化義務化」に向けての対策まで、具体的なステップや施策を数多くご紹介。来年度施行に備えるためのポイントと秘訣を伝授します。

■今後の施行スケジュール■

 大企業中小企業
年5日の年休消化義務2019年4月スタート2019年4月スタート
“罰則付き”
残業時間の上限規制
2019年4月スタート2020年4月スタート
同一労働同一賃金2020年4月スタート2021年4月スタート

プログラム

TOMA 社会保険労務士法人 副部長 渡邉哲史(特定社会保険労務士)

“働き方改革” セミナーシリーズ第2弾『年次有給休暇編』

◆年次有給休暇を確実に取得させる必要があります◆
使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての従業員に対し、
 毎年5日、時季を指定して有給休暇を与えなければならなくなります。

とは言うものの・・・
 ● 繁忙期に有休は与えづらい。
 ● 有休の管理はどうすればいいのか?
 ● いつからの有休が対象なのか?
 ● 取得を促進するための手立てはあるのか?
  →このような、法改正に関する疑問やお悩みをスッキリ解決いたします!

《働き方改革セミナー シリーズ(全4回) 今後の開催日程》       
 □ 第3弾(1/16)  就業規則 編   □ 第4弾(2/13) 賃金・評価 編

◆関連書籍 『過重労働防止の実務労働』(清文社)好評発売中◆ 詳細はこちら

【無料個別相談】セミナー後、専門家が個別相談を承ります。
          セミナー以外のご相談もお気軽にどうぞ。

開催概要

セミナータイトル“働き方改革” セミナーシリーズ第2弾『年次有給休暇編』
開催日時2019年  1月17日(木)14:00~16:30(受付13:30~ )★追加開催決定★
開催場所東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館3階
TOMAグループセミナールーム
東京駅八重洲北口 徒歩2分
詳しいアクセス方法はこちら
参加費5,000円(税込 当日現金)
月次顧問・T クラブ・T パートナーズは半額
定員40名様(先着順)
講師TOMAコンサルタンツグループ(株) 
TOMA社会保険労務士法人 副部長
特定社会保険労務士 渡邉 哲史
お問い合わせTOMAコンサルタンツグループ株式会社
担当 企画広報部
TEL 03-6266-2561 メール toma@toma.co.jp
※同業の方、および労働組合ユニオンの方、個人の方のご参加、講義の録音はお断りさせて頂きます。
※ご提供頂いた個人情報は、弊社からの連絡・情報提供に利用することがあります。