人事・労務

働き方改革に対応した 就業規則作成セミナー

経営者・幹部・総務人事責任者対象

問題社員対策だけではもう古い!
「会社・社員・社会の三方よし!」の就業規則を作りませんか?

政府が進める“働き方改革”は、会社に対し「長時間労働の削減」「不合理な待遇格差の是正」など、従来の労務管理を大きく変革することを求めています。TOMAの「鉄壁就業規則」は、これら新しい時代の要請に適応するため、問題社員対策に必要な「鉄壁ポイント」を残しつつ、大幅なバージョンアップをいたしました。 “働き方改革”に対応出来るポイントを盛り込み、「会社・社員・社会の三方よし!」をコンセプトにした就業規則の作成を具体的な条文例と共に徹底的に解説します。

【 TOMA就業規則の特徴 】
特徴1. 1000社近くの顧問先の労務トラブルに対応した豊富なノウハウが満載!
特徴2. 働き方改革に対応した労働時間管理対策と同一労働同一賃金対策!
特徴3. 多様な正社員区分(無期転換、限定正社員)に対応!

開催日時 2018年 7月10日(火)14:00~16:30(受付13:30~)

プログラム

TOMA社会保険労務士法人 特定社会保険労務士 渡邉 哲史

働き方改革に対応した 就業規則作成セミナー

◆TOMA就業規則の4つのポイント◆
『会社よし』 『社員良し』『社会良し』


1.労働トラブルから会社を守る!
問題社員との解雇トラブルや、ハラスメント問題、メンタル疾患社員の休職トラブルなど、会社を悩ます問題から会社を守るための30以上の独自ノウハウが、規程として掲載されています。

2.働きやすい環境で社員も満足!
人手不足が深刻化する中、多様な働き方に対応し、働きやすい職場環境を構築することで社員の満足度を高め、人材の定着をはかります。“同一労働同一賃金”問題にも対応したルールをつくります。

3.長時間労働削減で法令遵守!
2019年(中小企業2020年)より、罰則付きの労働時間の上限規制が導入される見込みです。就業規則には、長時間労働を徹底的に削減するための時間管理の仕組みを網羅しています。

4.生産性向上で会社が発展!
政府が進める“働き方改革”の中、会社が低い労働生産性のまま労働時間を削減すれば、利益が減り、経営そのものが危うくなります。就業規則には、労働生産性を向上させるための規定も不可欠です。

【参加者特典1】
セミナー当日、自社の就業規則をご持参の方には、後日無料診断レポートを作成いたします。

【参加者特典2】
就業規則作成のご依頼で、セミナー参加費キャッシュバック!

【無料個別相談】
セミナー後、専門家が個別相談を承ります。
セミナー以外のご相談もお気軽にどうぞ。

開催概要

セミナータイトル働き方改革に対応した 就業規則作成セミナー
開催日時2018年7月10日(火)14:00~16:30(受付13:30~)
講師 TOMA社会保険労務士法人 特定社会保険労務士  渡邉 哲史
開催場所東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館3階
TOMAグループセミナールーム
東京駅八重洲北口 徒歩2分
詳しいアクセス方法はこちら
参加費5,000円(税込 当日現金)
(月次顧問・T クラブ・T パートナーズは半額)
持ち物貴社の就業規則  (セルフチェックを行うことで労務リスクがより明確になります)
※ない場合もご受講いただけます。
定員40名様(先着順)
お問い合わせTOMAコンサルタンツグループ株式会社
担当 企画広報部
TEL 03-6266-2561 メール toma@toma.co.jp
※同業の方、および労働組合ユニオンの方、個人の方のご参加、講義の録音はお断りさせて頂きます。
※ご提供頂いた個人情報は弊社からの連絡・情報提供に利用することがあります。