業務改善・IT活用ブログ

IT経営のススメ ~ 2018年のITトレンド・キーワード~

2018/11/07

タグ: マンスリーコラム 業務改善・IT活用ブログ

前回のコラムでは2018年のITトレンドの概要についてご説明しました。今回は「SaaS」、「マスターデータ管理」、「RPA」という気になる3つのキーワードをご説明していきます。

SaaS概要と導入状況

 最も企業で導入されているテクノロジーとしてSaaS(Software as a Service)が上げられています。必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにした提供形態です。売上高に応じて導入率が上昇し、調査対象の半数以上の企業が導入しています。

マスターデータ管理概要と導入状況

 マスターデータ管理とは、中核となる情報(マスターデータ)の整合性、正確性、管理、責任を確保する仕組みです。全体の「導入済み」が16年度調査より7.5%上昇しており、各企業が力を入れている分野です。また作成したデータを元に分析を行うことも可能であり、ビジネス、育成に役立てていく企業も増加しています。

出典:企業IT動向調査報告書2018

◆2018年注目テクノロジー

 2018年はRPA(ロボティック・オートメーション・プロセス)が多くの企業の注目を集めています。検討中の企業が69%と高い数値を示しており、今後の動向に注目が必要です。

◆まとめ

TOMAコンサルタンツグループでは多くのシステムの導入実績があります。システムの導入支援、要件定義、システム開発会社の選定支援など、お気軽にご相談ください。


★TOMAの業務改善・IT活用サービス → https://toma.co.jp/service/software-it/

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。