業務改善・IT活用ブログ

IT経営のススメ ~ 2018年のITトレンド~

2018.09.11

2018.09.11

 2018 年もIT の発展は止まらず、各企業は投資を続けています。企業のIT 部門はどのようなテクノロジーに期待し、また導入・検討しているのでしょうか。(一社)日本情報システム・ユーザー協会による「企業IT 動向調査2018(2017 年度調査)」を見てみましょう。今回の調査では新たに「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」「FinTech」「ブロックチェーン」「仮想通貨」の4 つのキーワードも調査対象とされています。

◆全体的な傾向

 導入済みの割合が高いテクノロジーは「パブリック・クラウド(SaaS:Software as a Service)」「モバイルデバイスマネジメント」「パブリック・クラウド(IaaS:Infrastructure as a Service、PaaS:Platform as a Service)」となり、それぞれ48.9%、41.6%、39.8%の企業が導入済みとなっています。この3 項目が上位を占めているのは前年調査と同様で、引き続き企業の基幹業務を担うテクノロジーとなっています。

◆前年調査との比較

 前年調査と比較すると、企業は引き続きIoT、AI、ビッグデータ、マスターデータ管理などの導入に向けて積極的に取り組んでいます。全体的には、各種クラウドサービス、モバイルデバイスマネジメントなどが引き続き利用されています。



一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会「企業IT 動向調査報告書2018」を元にTOMAで作図

 新しいテクノロジーに興味があるが費用対効果がわからない、システムを導入したが思うように活用できていない、といったお悩みはございませんか。
 TOMAコンサルタンツグループでは多くのシステムの導入実績があります。システムの導入支援、要件定義、システム開発会社の選定支援など、お気軽にご相談ください。

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。