行政書士業務ブログ

行政書士の業務内容の紹介と、行政書士がどのように皆様のお役に立てるのかをお伝えします。業務拡大を考えている方、新しい法人を立ち上げたい方、社内の法定書類をきちんと整備したいと考えている方は必読です。 ⇒過去の記事はこちら
※個人の方からのビザに関するご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

  • 行政書士業務ブログ

    2016.06.07

    2016.06.07

    会社分割(新設分割)と建設業許可~会社分割(新設分割)をする場合、建設業許可はどうなるのか?~

    会社分割(新設分割)をする場合、建設業許可はどうなるのか?建設業許可を持っている会社が、建設業に関する事業を分割して、新たに会社を設立する場合(新設分割)、新…

    詳細を見る
  • 行政書士業務ブログ

    2016.05.30

    2016.05.30

    吸収合併と建設業許可~吸収合併をする場合、建設業許可はどうなるのか?~

    吸収合併をする場合、建設業許可はどうなるのか?合併存続会社がもともと建設業許可を持っている場合、合併後もそのまま許可を維持できます。では、合併消滅会社が建設業…

    詳細を見る
  • 行政書士業務ブログ

    2016.05.06

    2016.05.06

    行政書士業務と各種許認可~古物営業許可について(1)~

    ■古物営業許可が必要となる場合古書店、古着店、リサイクルショップ、中古車販売店、骨董品店など中古品を取り扱う事業を営む場合に必要となるのが古物営業許可です。古…

    詳細を見る
  • 行政書士業務ブログ

    2016.04.22

    2016.04.22

    在留資格認定の必要書類について

    外国人が日本に入国する場合、査証を海外の日本大使館や総領事館などで発給してもらう必要があります。しかし、日本と相互免除協定を結んでいる国の場合、観光等による3…

    詳細を見る