Japan Tax Guide for Beginners

Exemption for spouses

2018/08/31

Question: Can you explain the outline of exemption for spouses for personal income tax?

Answer: The rules of exemption for spouses and special exemption for spouses are applicable to reduce tax burden by deducting a fixed amount from income in income tax imposed on taxpayers who has a spouse qualified as a dependent.  From 2018, the rule of these exemptions are drastically changed.

 The upper limit on the annual salary income of the spouse (i.e. unemployed or working on a part-time bases) eligible for JPY 380,000 of exemption is increased from JPY 1,030,000 to JPY 1,500,000.  Its exemption amount is gradually reduced according to the respective income of taxpayer and spouse.

 On the other hand, the income limit is also set with respect to taxpayers themselves. If the taxpayer’s annual salary income exceeds JPY 12,200,000, no spouse exemptions can be taken even if the spouse is unemployed.  

 Aside from the tax revision above from 2018, JPY 100,000 increased of the upper limit on the annual salary income of the spouse will be scheduled in 2020.

 For more detail, please feel free to contact TOMA Consultants Group.

 TOMA Consultants Group English Site      ⇒ http://toma.co.jp/en/

 

配偶者控除の概要

Question: 配偶者控除の概要について教えて下さい。

Answer: 配偶者控除は収入の少ない配偶者がいる納税者に課せられる所得税において一定額を所得から控除することで税負担を軽減する制度です。税制改正により、2018年度から配偶者控除の見直しがされます。

税制改正の内容は以下の通りです。

満額の38万円の控除が適用される配偶者の年収(給与収入の場合)の上限が103万円から150万円に拡大されます。その控除金額は、納税者と配偶者の所得に応じて逓減され最終的には控除を受けることができなくなります。

 また、配偶者控除が適用される納税者の合計所得金額に上限が設けられました。納税者本人の給与収入が1,220万円を超える場合、その納税者については、たとえ配偶者の所得がなくても、配偶者控除を受けることができなくなります。

 2018年は、所得税における配偶者控除が大きく改正されました。さらに、配偶者控除の年収要件が10万円増額される改正が2020年に予定されています。

 詳細はTOMAコンサルタンツグループまでお気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。