藤間秋男の元気が出るブログ

『苦しみ』(川村 則行)第2787号

2017/03/23

タグ: 明るく楽しく元気前向き情熱ありがとう通信

自分がいま苦しむのは良いこと、

家族がいま苦しむのは良いこと、

会社がいま苦境に立たされているのは良いこと、

日本がいま不況に喘いでいるのは良いこと…


このように考えられる人は強いと思う。


そして、どんな環境にあっても、最善を尽くす。


言い訳をしないで最善を尽くす。


道はそこからしか開かれない。



「艱難(かんなん)汝を玉にす」という諺があるが、

成長や修行という観点から見れば、

マイナスのことが起こらないと人間はなかなか伸びない、というところは確かにある。


苦しみを受け止めて、その苦しみを自ら鍛え上げる手段にする。


このとき、人はさらなる成長を遂げられるのだと思う。

(川村 則行)

無料相談のお申し込みはこちらから!
 お気軽にご連絡ください。

※お電話は総合窓口で対応いたします。ご相談内容をお伝えください。