資金戦略コンサルティング|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

資金戦略コンサルティング

資金を増やすことが永続企業になるための第一歩

資金活用は企業経営継続のための重要な要素です。その資金を円滑に循環させる方法は多岐にわたり、より効果的に活用すれば企業拡大のスピードがアップして強い財務体質になります。
年間約100件の資金に関する相談実績のあるTOMAコンサルタンツグループの資金力向上、資金調達支援を活用し、企業成長の加速度を上げて100年企業を目指しませんか。

サービスの特徴

1 企業と金融機関の視点から事業計画書作成をサポート

金融機関支店長、本店審査部経験者と企業再生経験者が、企業と金融機関の双方に有効な支援を行います。企業と金融機関の両者が今後も良好関係が築ける事業計画書を作成し、企業が存続していくための資金力向上をご支援します。

2 金融機関との信頼関係を強固にする定期的なモニタリングを支援

定期的に状況説明を行い、金融機関との信頼関係を積み重ねていきます。金融機関に提出する資料作成から報告まで、内容のアドバイスを行います。

3 資金環境のステージに合わせて資金力向上・資金調達の支援

創業期、成長期、変革期、改善期、再生期の企業の状況に合わせて支援を行います。創業期には公的機関を使った創業融資、成長期には出店や事業拡大の設備投資資金調達、変革期には新規ビジネス資金調達、改善期には経営改善計画書を作成し既存金融機関との交渉や新たな調達先の模索や公的機関のセーフティーネットの活用、再生期にはリスケを卒業し新規融資を可能にするリスケのイグジット支援などを行います。

主な施策
資金繰り表の作成
新規資金調達
借換によるCF返済可能
金融機関格付けの向上
事業計画書策定
経営改善計画書策定
改善施策の実行

サービスの流れ

セミナー

  • 資金繰りセミナー

    資金繰りの考え方、資金繰りの作り方が学べます。

  • 決算書分析セミナー

    自社の決算書を使って、決算書から見える自社の姿が明確になります。

現状把握・
目標設定

  • 財務分析

    収益性、生産性、安全性、資金性、健全性、成長性の6つの視点から自社の強みと弱みを明確にします。

  • 資金収支分析

    資金の流れと担保力、返済能力を分析します。

  • 格付け分析

    潜在化している財務リスクの調査を行い、金融機関目線で分析を行います。

シナリオ
プランニング

  • 資金繰り表作成

    1年後までの資金繰り表の作成を行います。

  • 再建計画作成
  • 創業計画作成
  • 業績改善計画作成

実行支援

  • 金融機関対応アドイス

    会社の資金力を強化するための金融機関との交渉や金融機関に持参する資料の作成サポートを行います。(ご要望に応じて金融機関へ同行します)

モニタリング

  • MAS顧問

    作成した資金計画の予実管理を行います。予定と実績に乖離が発生したときは原因分析を行い、修正計画を作成します。また、金融機関への経過報告を行います。

無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

経営・財務・企業再生コンサルティングサービス

資金戦略コンサルティング

年間100件の資金に関する相談実績のあるTOMAコンサルタンツグループの資金力向上、資金調達支援を活用し、企業成長の加速度を上げて100年企業を目指しませんか。

戦略・経営計画コンサルティング

自社にとって、何が長期利益を最大化するのか、何が企業競争力を高めるのか。自社ならではの主張を展開し、社会に横たわる普遍的ニーズを満たす独自のポジションを確立します。

理念経営導入コンサルティング

企業の根幹となる経営理念により、社員が守る価値判断基準、やりがい、自社の存在意義を明確にして、社員、お客様、世の中に発信していきましょう。

仕組み導入コンサルティング

仕事が具体的行動に結びつきづらい時代だからこそ、私たちは、行動とその実行をdriveする(導き出す)仕組みを提供させていただきます。

ページの先頭へ戻る