労務相談・紛争解決支援|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

労務相談・紛争解決支援

サービスのご案内

正しい労務管理なくして、社員が明るく元気に働き、会社に貢献する職場は築けません。そして、正しい労務管理を行うためには、雇用環境の変化や法改正、人事制度の潮流など、各種外部要因の変化に柔軟かつ継続的に対応していかなければなりません。

近年では、インターネットなどから誰でも簡単に法律知識を入手できるようになりました。その結果、社員による身勝手な解釈や誤解が生じ、会社に対する過大な権利行使や請求などが行われるようになり、労使トラブルが急増しています。このような突発的なトラブルに対して場当たり的な対応をしていると、会社は後手後手に回らざるを得ず、トラブル解決に膨大な時間と費用を投下しなければならなくなります。

TOMAでは、労使トラブルを予防しつつ、かつ突発的なトラブルにも冷静に対応できる労務管理体制の継続的な整備をご支援するため、各種労務相談・紛争解決支援メニューをご用意しています。

労務相談

労使トラブルの防止と、社員が安心して働ける職場づくりをサポート。社員にとって最適な環境の実現をお手伝いさせていただきます。TOMAが「人事労務顧問」として継続的にサポートすることで、貴社の労務管理上の問題点や潜在的な労務リスクを未然に発見でき、徹底して労務リスクの低減を図ることができます。

紛争解決支援

労使トラブルが発生してしまった場合でも、経営者様の立場に立ち、あらゆる解決手段を駆使して経営者様にご納得いただける解決策をご提案させていただきます。ここまでできるのは、30年以上にわたって労使紛争解決の実績を重ねてきたTOMAだからです。

時間外対策

労働基準監督署の取り締まりや労働者からの請求だけでなく、弁護士が「未払い残業代請求」を新たなビジネスチャンスとして狙っている昨今、会社を取り巻く未払い残業代の問題は厳しさを増しています。これらが大々的に行われると、場合によっては1人あたり数百万円の請求にもなり、会社は莫大な額の支払いを強いられることになります。

TOMAでは、こうしたリスクを回避するために、労働基準監督署対策や残業代対策をご用意しています。残業代削減のスキームづくりから労働基準監督署対応、社員説明会、労使交渉など、トータルでご支援させていただきます。

高齢者雇用対策

高齢者雇用安定法改正による65歳雇用確保措置の義務化、少子高齢化、年金支給開始年齢の段階的引き上げにより、高齢者雇用は企業にとって無視することのできない問題となっています。

TOMAでは、貴社の雇用負担を軽減しながら、有能な高齢者人材の確保を可能にする高齢者雇用のスキームづくりをご支援しています。

料金表

相談顧問 社員数
30人未満 30~49人 50~69人 70~99人 100人以上
5万円~ 6.5万円~ 8万円~ 10万円~ 相談
紛争解決支援 相談内容に応じてお見積
時間外対策 50万円~
(コンサルティング期間3ヶ月)
高齢者雇用対策

ページの先頭へ戻る