医療継承支援|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

医業承継支援

サービスのご案内

ハッピーリタイアをするためには、十分な準備が必要です。貴院の現状、ドクターのライフプラン、後継者の有無、保有財産の状況などの様々な要素を踏まえ、M&Aも含めた最適なプランをご提案させていただきます。

医業承継の方針決定

譲り渡す先生と後継者の方のご要望はもちろん、ご家族のご意見も伺ったうえで方針を定め、問題点を一つひとつクリアにしながら、円滑な医業承継をサポートしていきます。場合によっては、医業承継というかたちを採らないほうがいいケースもございますので、「承継しない」という選択肢も含め、貴院にとって最適な方針をご提案させていただきます。

リタイア後の財産対策

先生がリタイアした後の財産対策をご提案させていただきます。医業承継するケースでも廃院するケースでも、リタイア後の収支をシミュレーションしてライフプランを作成。ライフプランを基にして、将来の財産形成についてアドバイスさせていただきます。

M&Aによる譲渡

どの程度の利益が出るのかを試算して、M&Aによる譲渡を検討していきます。診療所やスタッフなども含め包括的に譲渡するケース、法人格のみを譲渡するケース、分院だけを譲渡するケースなど、様々な手法のなかから貴院にとって最善の譲渡プランをご提案。譲渡先の選定もお任せいただけます。

特定医療法人化

特定医療法人とは、医療法人のなかで特に定められた要件を満たしている場合に税制上の優遇措置が認められた医療法人のことです。TOMAでは、特定医療法人化によるメリット・デメリットを検証したうえで、貴院にメリットが大きいと判断した場合は、特定医療法人化の手続きをお手伝いさせていただきます。

社会医療法人化

社会医療法人とは、医療法人のなかで医療法の要件を満たしており、さらに都道府県知事の認定を受けた医療法人のことで、救急医療や僻地医療など公益性の高い医療を担うのが特徴です。TOMAでは、社会医療法人化によるメリット・デメリットを検証したうえで、貴院にメリットが大きいと判断した場合は、社会医療法人化の手続きをお手伝いさせていただきます。

後継者育成支援

後継者様の経営能力の向上を目的として、TOMAのコンサルタントが個人レクチャーを行います。内容は、医院経営の心構えから財務諸表の読み方まで多岐にわたり、院長として問題なく医院運営ができるようになっていただくまでご支援させていただきます。

出資持分対策

「出資持分あり」の医療法人では、出資持分の評価額が高騰してしまい相続税の支払いができず、法人運営を維持していくのが難しくなってしまうケースがあります。このようなリスクを軽減するため、事前に評価額を引き下げるなど、貴院の現状に合った対策を実施します。

料金

ご要望に応じて詳細をお見積りいたします。

ページの先頭へ戻る