定款の見直し・改定/規定類の作成|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

定款の見直し・改定/規定類の作成

定款の見直し・改定

定款は会社の憲法といわれています。
定款の記載事項をもとに、経営者や株主は行動します。
そんな定款をもういちど見直してみましょう。

会社法にあっていますか?

貴社の定款はいつ作成されたものですか?
平成18年5月に、「会社法」という法律が施行されています。それ以前に作成された定款は、現在の会社法にあっていません。
会社の憲法である定款を一緒に見直し、法律を貴社の実態に合った定款の改定案を提案致します。

経営課題解決のために定款を活用していますか?

定款の定め方次第で、経営課題解決のためのルール作りができます。
貴社の経営課題をうかがった上で、適切な改定案を提案致します。

貴社の定款をお送りいただければ、現在の法律にあった定款か、さらには貴社の経営課題にマッチした定款かを無料で診断いたします。是非ご利用ください。

経営課題 定款活用例
株式分散化予防 ①相続人等売渡請求
②取得条項付株式
資金調達 ①取得条項付株式
②取得請求権付株式
③剰余金配当優先株式
④残余財産分配優先株式
⑤属人的株式
経営承継 ①経営理念の記載
②拒否権付株式
③属人的株式
業務提携 ①経営理念の記載
②役員選解任権付株式
③取得条項付株式
④取得請求権付株式
⑤属人的株式
福利厚生 ①役員選解任権付株式
②取得条項付株式
③取得請求権付株式
④剰余金分配優先株式
⑤属人的株式

一般社団・財団法人/公益社団・財団法人/NPO法人の規程類
作成・改定

現在の規程類の見直しと改定案のご提示

貴法人の規程は、実態に合ってますか?
ひな型をそのまま流用してませんか?
貴法人の実態に応じた、規程類を作成します。

規程類の新規作成

作成すべき規程類を整備していない場合や、作成したほうがいい規程類について、新規作成のサポートをいたします。

規程類の例
  • ・倫理規程
  • ・入会・退会規程
  • ・会費規程
  • ・社員総会運営規則
  • ・理事会運営規則
  • ・役員の報酬費用に関する規程
  • ・理事の職務権限規程
  • ・情報公開規程
  • ・個人情報管理規程
  • ・リスク管理規程
  • ・コンプライアンス規程
  • ・各種委員会規則

一般社団・財団法人/公益社団・財団法人/NPO法人のコンサルティング(機関設計、組織作り)

機関設計の仕方、組織の作り方、法人の運営の仕方について、サポートいたします。社会的に意義のある活動の、根幹を整備することで、社会的な信用を得ることにつながります。

無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る