社会福祉法人総合コンサルティング|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

社会福祉法人総合コンサルティング

サービスのご案内

TOMAでは、障害者や高齢者などを対象とした各種福祉施設や保育所などの社会福祉法人向けのコンサルティングサービスをご提供しています。

TOMAの社会福祉法人総合コンサルティング

(1)社会福祉法人の新会計基準に対応!

社会福祉法人の新会計基準が公表され、平成27年度までに新会計基準へ移行しなければならなくなりました。新会計基準は、現行会計基準以上により高い専門性が必要となり、社会福祉法人の皆様は今後複雑な処理などが求められることになります。 TOMAでは、新会計基準への移行に当たって、万全の対策をもってコンサルティングサービスをご提供しています。新会計基準を熟知した専門コンサルタントが、移行時の対策を中心に貴法人に最適なソリューションをご提案させていただきます。

(2)社会福祉法人には税金はかからない??

社会福祉法人でも法人税法に規定する一定の事業をすれば法人税がかかります。また、消費税法上の課税売上高が一定額を超せば消費税の課税事業者になります。 税法は、ややこしく又毎年のように改正され、特に最近、社会福祉法人に対する税務調査が増えています。 税務調査で思わぬ指摘をされる前に、私たちTOMAに相談されることをおすすめします。

(3)指導監査の頻度が減少!

公認会計士や税理士などの専門家から外部監査を受けている法人については、一定の条件を満たしている場合、1年に一度の指導監査ではなく、4年に一度の指導監査を受ければよいことになっており、貴法人にも大きなメリットがあります。 TOMAではご要望に応じて「社会福祉法人指導監査要綱」(厚生労働省 局長通知)に記載されている外部監査を実施いたします。

(4)ワンストップの総合コンサルティング!

TOMAの大きな強みは充実した社内ネットワークにあります。各分野のスペシャリストが集まっているからこそ、税務・会計面のサポートにとどまらず様々なお悩みに対応できます。

例①:社会福祉法人の運営においては労働環境にまつわる問題が生じがちですが、当社なら専門の社会保険労務士による対応が可能です。労働環境の整備や労務トラブルを防止するための仕組みづくりなども、お手伝いさせていただきます。

例②:現在お使いの会計ソフトでは財務状況がリアルタイムに把握できない、今後の拠点やサービスの増加に対応できない、などの声を聞きますが、当社なら専門のITコンサルタントによる対応が可能です。ITにかかるセキュリティや災害対策の面でも最適なコンサルティングをご提供できます。

料金

ご要望に応じて詳細をお見積りいたします。

※税理士の独占業務に関しましてはTOMA税理士法人で契約し、TOMA税理士法人で対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る