非営利団体コンサルティング|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

非営利団体コンサルティング

サービスのご案内

非営利団体の会計税務は一般法人とは異なる会計基準や税法が適用されるため、それを専門とする公認会計士や税理士は多くありませんが、TOMAではNPO法人や学校法人・宗教法人、また地方公共団体(公会計)など、専門的な知識とノウハウが求められる非営利団体の税務・会計コンサルティングにも対応しています。現状の課題やご要望に合わせた最適なソリューションで、組織の成長・発展に貢献させていただきます。

【公会計について】

平成18年5月に総務省より、「新地方公会計制度研究会報告書」が公表されました。これにより、各地方公共団体には、「複式簿記」「発生主義」といった企業会計の考え方を取り入れた新しい地方公会計モデルに基づく財務書類の作成が求められるようになりました。

TOMAの非営利団体コンサルティング

(1)非営利団体特有の会計基準・税法に精通!

一般法人との相違点が多い非営利団体の税務・会計業務には、専門的な知識やノウハウが求められます。TOMAでは、非営利団体特有の税務・会計制度に精通した公認会計士や専門コンサルタントが、ご相談を承っています。非営利団体の現状に則した税務・会計に関するアドバイスから、決算書類・税務申告書類などの作成支援、管轄行政との折衝、監査の立ち会いまで、幅広く対応できるのが当社の特徴です。

(2)内部統制・不正防止コンサルティングにも対応!

非営利団体の運営において、避けられない課題となるのが不正防止。TOMAでは、経理業務の改善や管理体制の強化などによる不正防止コンサルティングをご提供しています。貴法人の内部統制を充実させ、不正を防止するための仕組みづくりに貢献させていただきます。

(3)公会計の導入を徹底サポート!

TOMAでは、公会計の導入支援を専門とする公認会計士が、固定資産台帳の整備、財務4表・連結財務諸表の作成などを徹底サポート。財務体質の改善を通して、地方自治体様のさらなる発展に貢献させていただきます。

料金

ご要望に応じて詳細をお見積りいたします。

※税理士の独占業務に関しましてはTOMA税理士法人で契約し、TOMA税理士法人で対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る