公益法人総合コンサルティング|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

公益法人総合コンサルティング

サービスのご案内

TOMAでは、新公益法人制度の制定により、「公益認定」「一般認可」の選択を迫られている公益法人(特例民法法人)様に向けてコンサルティングサービスをご提供しています。「公益法人移行認定」「一般法人移行認可」のお手伝いはもちろん、移行後の運営まで総合的にをサポートさせていただきます。

新公益法人制度について

従来の公益法人(特例民法法人)は、公益社団・財団法人もしくは一般社団・財団法人に移行するため、平成25年11月30日までに移行申請を行い、そのうえで認定・認可を受ける必要があります。申請を行わなかった場合には解散となります。

公益認定 or 一般認可の選択は、これによって法人の将来の組織形態や運営方法、適用される税制が大きく変わってくる重要な選択。最適な判断をしないと、存続すら危うくなります。また法人によっては、移行までの間に新制度に適するように事業や運営の見直しが必要になるケースもあります。移行までには一般的に1年程度の準備期間が必要になりますので、ぜひお早めに準備に着手してください。

【公益認定とは?】

公益社団・財団法人になること。新制度においても公益法人として存続していくことを意味します。認定にあたっては、定款が一般法人法や公益法人の法律に適合していることや事業の公益性について、民間有識者からなる委員会によって審査されます。

【一般認可とは?】

一般社 団・財団法人になること。株式会社のように自由な組織運営形態である一般法人として存続していくことを意味します。認可にあたっては、定款が一般法人法に適合していることや、「公益目的支出計画」という計画の適正性と実行可能性が委員会での審査対象となります。

TOMAの公益法人総合コンサルティング

(1)豊富な実績!

TOMAでは、公益法人制度改革の決定後すでに13法人の移行をお手伝いしており、現在も数社の移行コンサルティングを進めています。業務内容・ご要望を踏まえ、貴法人にとってベストな方向性を探っていきます。

公益認定、一般認可実績(平成23年12月8日現在)

公益認定済み

公益社団/財団 法人名 事業目的 事業内容
A法人 アウトドア運動の普及 広報、指導者育成、教育
B法人 金融・資本市場の調査研究 研究、出版、講演会開催
C法人 児童・女性福祉の向上 研修、表彰、奨学金、情報誌発行
D法人 児童福祉の啓発 福祉施設の充実支援
E法人 音楽芸術活動への支援 助成
F法人 映像産業の振興 展覧会の主催、国際交流
G法人 欧州某国との交流 交流、教育、会報刊行
H法人 某武道の普及 普及
I法人 某スポーツの発展・普及 普及、協議ルールの制定
J法人 文化振興の助成 音楽・演劇・美術館への助成
K法人 健康増進、体力増強 普及、健康管理の推進

一般認可済み

一般社団/財団 法人名 事業目的 事業内容
L法人 音楽文化の発展に寄与 音楽出版、著作権思想の普及
M法人 学校教育、社会教育の普及 学校教育、社会教育の普及
(2)公益法人独自の制度に精通!

TOMAでは、今回の制度改革以前より、公益法人向けの税務・会計サービスを行ってまいりました。公益法人独自の専門的な知識・ノウハウを有しておりますので、安心してお任せいただけます。

(3)移行後の運営も徹底サポート!

新公益法人制度は移行が完了して終わりではありません。移行後も毎年、基準をクリアし続けていかなければなりません。TOMAでは、管轄の行政との折衝も含めて法人運営をトータルでサポートしています。税務・会計面のサポートはもちろん、人事労務体制の整備など社内ネットワークを活用したトータルサポートで貴法人の成長・発展に貢献させていただきます。

公益法人移行認定・一般法人移行認可コンサルティング

公益認定 or 一般認可の選択は、法人の将来の事業活動に多大な影響を及ぼす極めて重要な決定になります。TOMAでは、お客様のご要望を踏まえながら、税務上の優遇措置などのメリット、事業活動における制限などのデメリットについてご説明を差し上げたうえで、お客様が最適な意思決定をできるようサポートしています。

また、認定・認可を受けるためには数多くの基準を満たす必要があり、その基準のなかには法人の状況によってはクリアするのが難しいものもあります。TOMAでは、長年にわたって公益法人の税務・会計サポートに携わってきた公認会計士や専門コンサルタントが基準をクリアするための対策をご提案しています。無理なく、無駄なく移行できるようにご支援させていただきますので、安心してお任せください。

コンサルティングの流れ

税務会計総合コンサルティング

新公益法人制度においては、認定・認可を受けて移行が完了したらそれで終わりではなく、その後も継続して基準を満たし続けていかなければなりません。もし移行後に基準をクリアできず、認定・認可を取り消されてしまうと、法人の運営に多大な影響が及ぶことになります。

TOMAでは、税務会計総合コンサルティングを通して移行後の法人様の運営サポートをしています。毎月、お客様のもとにお伺いして、税務・会計に関する幅広いご相談を承ります。書類作成や申告業務など一般的な税務・会計業務にとどまらず、様々な経営課題に対して多角的なソリューションをご提案できるのがTOMAの強み。グループ内の各専門家との連携によるワンストップサービスを通して、貴法人の成長・発展に貢献させていただきます。

コンサルティングの流れ

料金

ご要望に応じて詳細をお見積りいたします。

※税理士の独占業務に関しましてはTOMA税理士法人で契約し、TOMA税理士法人で対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る