企業防衛に関する相談|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

企業防衛に関する相談

保険は、会社の存続を守る為のリスク回避手段の一つです。我々は、企業経営の存続や、ご家族の安心を考え、会社の財務内容や実状に即した、効果的なリスクマネジメントのお手伝いをさせて頂きます。

TOMAの方針(ポリシー)

保険は誰が提案するのが望ましいのでしょうか?
TOMAコンサルタンツグループは、お客様の財務状況を理解しています(顧問契約先)。
お客様の幸せづくりに向け、ベストな提案が出来ると確信しています。

【私どもは】
1.全顧問先を対象としたリスクマネジメント、経営内容や収入状況に応じた保険指導・保険提案を実施いたします。
2.お客様の立場に立った、実情に合致した、リスクマネジメント指導を行います。
3.保険会社の営業マンではなく、保険指導を行う会計事務所職員として、お客様の実情に即した情報提供をいたします。

保険に関する重要なチェック項目

1.保険は請求しないともらえません
例えば、社長様が通信販売で保険加入したことを誰も知らないまま亡くなってしまった場合や、火災保険も証券が燃えるなど加入状況を知らないと請求することができません。「保険管理ファイル」を作成し、管理することで不測の事態に備えておく必要があります。
(藤間事務所では「保険管理ファイル」を必ず作成いたします)

2.税務面のチェックが必要です
生命保険の場合、保険種類や払込期間・保険期間・契約形態によって経理処理が異なるので、適正になされているか税務面からチェックが必要です。
(過去に加入した保険で、税制改正等により既にその効果がないにもかかわらず加入し続けている場合もありますので確認が必要です)

3.現状の問題点の洗い出しと代替案の提示
例えば赤字でキャッシュフローが悪いにもかかわらず、資産計上の保険に多額の保険料を投入していたりする場合など、現在の経営状態(利益や資金の状況、将来の経営計画や事業承継等)と加入保険の整合性を確認討する必要があります。経営の状態について会社全体を良く把握した上で、代替案をご提案させていただきます。

TOMAのリスクマネジメントの支援体制

●新しい顧問先様へは契約締結後に「保険管理ファイル」を作成します
●決算検討会で問題点を抽出します
●お客様が、保険会社から提案を受けた場合や、コスト削減などをお考えの場合などは、お客様に1番合った保険を提案します。ぜひ、ご相談ください!

保険内容をまずは確認!~請求漏れを防ごう~

生命保険では、昨今不払いがニュースを賑わせています。それは、様々な特約等商品構成が多岐にわたる「わかりにくさ」から生じます。「万が一の際の保険金の請求漏れを防ぎましょう!」

○加入中の生命保険の内容は、「一覧表」にまとめてある。  はい・いいえ
○加入している保険の目的は、それぞれ明確だ。  はい・いいえ
○保険料の経理処理は、毎年都度、必ず会計事務所に確認して処理をしている。 はい・いいえ
○入院した場合、いくら給付があるか十分把握している。  はい・いいえ
○従業員の入退職時の管理は、もれなく行っている。  はい・いいえ
○保険料を支払い中の証券は、全部手元にある。  はい・いいえ

「保険は請求しないともらえません!」
いいえが一つでもあれば、請求漏れ等の危険があります。
一目でわかるTOMAの「保険管理表」サービスをご活用ください。

料金

ご要望に応じて詳細をお見積りいたします。

※税理士の独占業務に関しましてはTOMA税理士法人で契約し、TOMA税理士法人で対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る