投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

行政書士業務ブログ:会社法の注意点

  • 株主総会での代理人による議決権行使、不統一行使

    株主総会で議決権を行使することは、株主の重要な権利の一つです。その議決権の行使の仕方に関して、特殊なケースを紹介します。 ①代理人による議決権行使  株主総会の議決権は、株主が代理人を指名して、その代…

  • 株主総会の定足数と議決権数

    ◆定足数とは 定足数とは、会議を開くために最低限出席しなければならない人数のことです。株主総会を開催する場合もこの定足数を満たさなければなりません。 会社法では、「株主総会の決議は、定款に別段の定めがある場合を除き、議決…

  • 株主総会と取締役会の決議事項の違い

    今回は、株主総会の決議事項と取締役会の決議事項についてご案内します。次のような決定をしたい場合、どちらの機関で決議をすればいいでしょうか。 ≪決定したい内容≫①目的に「古物商許可」を追加する。②本店を「千代田区…

  • 株主総会議事録・取締役会議事録の必要性と記載事項

    ◆株主総会議事録・取締役会議事録の必要性 会社が株主総会や取締役会を開催した場合は、その議事録を作成し、保存しておく必要があります。では、なぜ議事録が必要なのでしょうか。 1)法律で作成・保存の義務が規定されて…

  • 監査役の役割~会計限定監査役の登記について~

    ◆監査役とは 監査役は、株式会社の株主総会で選任されます。監査役の役割は、取締役の職務の執行を監督することです。 会社法上、非公開会社かつ非大会社と、委員会設置会社を除いて、監査役は株式会社の常設機関です。 監査役は取締…

ページの先頭へ戻る