投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

経営・再生ブログ:売上拡大

  • 業績拡大のプロモーション戦略【販売促進の手段・手法】

     販売促進のための顧客へのコミュニケーション手法については以下の様な活動があります。販売促進セールス・プロモーションと言いますが、製品の試用や景品付の販売などで売り上げ増加を図る活動をします。広告テレビや雑誌などの媒体で…

  • 【業績拡大の価格戦略】

    価格設定の戦略は業績拡大・売り上げ増加の重要な要素です。価格を決めるには以下の様な考え方があります。(1)消費者の需要重視で価格を決める。消費者の商品に対する価値観を予想して決めますのでニーズに合致しますが、消費者の価値…

  • 【業績拡大のための新商品開発】

    企業業績の拡大を図るために新商品開発は必須です。一般的に商品開発のプロセスは以下のステップで行われます。(1)アイデアを収集する(2)商品のコンセプトを考える(3)マーケティング戦略を策定する(4)事業としての経済性を分…

  • 【業績拡大の商品戦略】

    商品・製品には有形財、サービス、資産、情報、アイデア、人材などの種類があります。また、商品・製品は5段階のレベルでの考え方があります(1)中核ベネフィット→顧客のニーズを満たすだけのレベル(2)基本商品→最低限の基本的な…

  • 【業績拡大の戦略】市場と製品の領域分類

    市場に対する戦略の一つとして「市場と製品の領域分類」のマトリクスでの考え方があります。・既存の市場で既存の製品を売込むなら「市場浸透戦略」・既存の市場で新しい製品を売込むなら「製品開発戦略」・新しい市場で既存の製品を売込…

  • 【業績拡大】PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)分類例

    販売戦略とは、「何を」(製品・サービス)「誰に」(市場)「どのように」(価格・プロモーション・流通)売れるようにするかということです。企業は複数の製品・サービスを生産・販売・提供しています。個別の製品・サービス戦略とは別…

  • 【業績拡大】自社のポジショニングを決める

    標的市場の中で自社の商品やサービスのポジショニングを決めましょう。他社との違いを明確に打ち出して販売先に伝える差別化戦略となります。品質・価格・製品・サービス・ハード・ソフト・スタッフ・イメージ・チャネルなどで自社の差別…

  • 【業績拡大】「売れる」仕組みをつくる

    自社が狙う市場を把握する売上をあげるためには、多くの顧客にその製品やサービスに満足してもらう必要があります。従って「売る」という発想から「売れる」仕組みを作ることが大切です。「売れる」仕組みを作るために自社の狙う市場を把…

  • 【業績拡大】4Pから4C、顧客視点のマーケティングへ

    たくさんの売れる商品やサービスを作り出し、より多く売れるための仕組みを考え作ることが重要です。マーケティングの4Pとは、優れた製品(Product プロダクト)に適正な価格(Price プライス)をつけて適切な場所(Pl…

  • 【業績拡大】顧客が求める魅力的な商品作り

    「増収」を実現するためには、単価・販売量・販売頻度をアップさせて売ることが必要になります。また、「増益」を実現するためには、収益性の高い商品をより多くの顧客にたくさん売ることが必要になります。どちらも売れる商品を販売する…

ページの先頭へ戻る