投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

人事・労務ブログ:マンスリーコラム

  • 年末調整におけるマイナンバーの取り扱い方法

    扶養控除等申告書へのマイナンバー記載と本人確認について平成27年10月からマイナンバー制度が導入され、平成28年分の扶養控除申告書よりマイナンバーの記載が必要になりました。マイナンバーの収集時には、本人確認が必要です。確…

  • 労務リスクを回避できる就業規則とは

    ◆就業規則は適正な内容になっていますか? 近年、残業代未払いやセクハラ・パワハラなどのハラスメント問題、うつ病等による休職をめぐる労務トラブルなどが増えています。これらの労務トラブルを未然に防ぐためには、就業規則を適正な…

  • ストレスチェックの実施期限が11月30日に迫っています!

    ◆11月30日までにストレスチェックを実施する義務があります 平成27年12月に労働安全衛生法が改正され、労働者が50人以上いる事業所では、全ての労働者に対し毎年1回以上ストレスチェックを実施することが義務化されました。…

  • 育児・介護休業法が改正されます!企業の実務対応は?

    ◆平成29年1月1日改正育児・介護休業法が施行されます 平成29年1月より、育児・介護休業法が改正されます。改正は、介護をしながら働く人が、介護休業等を取得しやすくすることを主な目的として行われるものです。改正内容は下表…

  • 過労死自殺訴訟で1億円!長時間労働是正に必要なものとは?

    ◆労働基準監督署による指導の対象が拡大 厚生労働省は、「時間外労働・休日労働に関する協定(通称:36協定)」の特別条項で定める時間数が100時間超となっている事業所を指導対象にすると発表しました。同時に、労働基準監督署が…

  • 60歳以上の給与の適正金額はいくら?

    ◆定年後再雇用者の給与金額をどのように決めていますか? 平成28年10月より施行のパートタイマーに対する社会保険適用範囲の拡大や、大きな問題になっている採用難など、昨今の労働事情を考慮し、今後益々注目される高齢者の活用に…

  • 社会保険の適用拡大~要件と企業への影響

    ■パートタイマー等の社会保険の適用範囲が拡大されます 平成28年10月に厚生年金保険法等が改正され、短時間労働者(パートタイマー等)の社会保険の適用範囲が拡大されます。【新たに社会保険の適用となる労働者及び企業の基準】 …

  • 能力不足社員へ、「クビ」発言していませんか?

    ◆ つい「君はいらない、クビだ」と言ってしまったが最後、泥沼に・・・ 先日採用したばかりの新入社員A。しかし、どうも仕事に使えなくて、憤りを抑えられず、つい「クビ」と発言してしまった。次の日からAは会社に出社せず、一安心…

  • 障害者雇用納付金制度の改正による申告期限と課題

    ◆労働者50 人以上で障害者雇用が義務  「障害者の雇用の促進等に関する法律」では、「障害者雇用率制度」が設けられており、事業主は常時雇用している労働者数の2%以上の障害者を雇用しなければならないこととされています。 つ…

  • 有給休暇取得の義務化と対策について

    ◆年次有給休暇取得義務化について 労働基準法改正案の一つに有給休暇取得の義務化があります。いつ改正案が施行されるか、まだ決定していませんが、厚生労働省は2016 年度から有給休暇の取得を義務付けるよう動いています。有給休…

ページの先頭へ戻る