投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

FAS(ファイナンシャル・アドバイザリー・サービス)ブログ:マンスリーコラム

  • M&Aにおける秘密保持

    M&Aにおける秘密保持の重要性 M&Aにおいて秘密情報の保持は最も基本的で重要な事項の一つです。例えば、「社長がM&Aで会社売却を考えているらしい」といううわさが会社の従業員・役員に広がってしまっ…

  • M&A 買収スキーム

    ◆M&Aにあたっての買収スキーム M&Aにより、企業又は事業等を買収するためのスキームには様々なものがありますが、今回は一般的によく用いられるスキームの特徴についてご説明致します。【合併】 「合併」は、会…

  • M&A後の弊害と対策

    ◆M&Aの弊害 経営者はM&Aを行うことで、シナジー効果を狙った企業戦略を期待しています。しかし買い手側、売り手側それぞれが別の企業文化を持った会社であるため、M&Aの効果を期待したにもかかわらず、上手く、その効果を発揮…

  • M&Aにおける仮想化技術の応用

    仮想化技術とは?「仮想化技術」とは、ITにおけるひとつの分野であり、サーバーなどのハードウェア内のリソース(CPU、メモリ、ディスク)を、物理的な構成にとらわれずに、論理的に統合・分割できる技術のことです。仮想化にはサー…

  • M&Aと事業承継

    昨今、事業承継に関してのご相談を頂く事が多くあります。概ね、経営者にとって事業承継の手法は4つ考えられます。【上場】成長企業には非常に有効。しかし業績や内部管理に関して、クリアすべき基準が多く、簡単ではない。【親族内・外…

  • 倒産原因と企業再生のフレームワーク

    ◆企業の生存率 緩やかな景気回復基調が続く中、企業の倒産件数は低下傾向にあります。しかし、中小企業庁が発行する中小企業白書は、1980~2009年に創設された企業の生存率を集計し、「起業した後、10年後には約3割の企業が…

  • 戦略M&A

    ◆全ては戦略の基に かつては大企業が行うイメージがあったM&Aですが、今では業界再編、事業承継、事業再生を目的としたスキームとして当たり前のものになりつつあります。 しかし、ポピュラーなスキームになったとはいえ、…

  • M&Aに伴うグランドデザインの重要性

    ◆M&Aに伴うPMIの重要性 もはや日本においてもM&Aは珍しくないどころか、年々増加傾向にあります。それに伴い、企業の統合を表すPMI(Post Merger Integration)も重要性を増してい…

  • 経営者のハッピーリタイアを助けるM&Aによる事業承継

    ◆親族内事業承継のメリット、デメリット 親族内事業承継には以下のメリット、デメリットがあります。(1)親族内承継メリット・現経営者が築いた、もしくは先代から引き継いだ事業を血縁関係のある親族に引き継ぐため、現経営者の満足…

  • M&Aの成否を分けるPMI(Post Merger Integration)

    ◆「M&Aは契約の時点で2合目しか登っていない」 創業以来46社を買収した日本電産の永守重信社長は、M&Aについて次のように語っています。 「登山に例えれば、M&Aは契約の時点で2合目しか登ってい…

ページの先頭へ戻る