投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

FAS(ファイナンシャル・アドバイザリー・サービス)ブログ

TOMAでは、クライアントの企業価値向上を実現するための経営サポートとして、FAS(ファイナンシャル・アドバイザリー・サービス)を提供しています。
このブログでは、M&A、リストラクチャリング(企業・事業再生)、株式公開(IPO)について役立つ情報を発信していきます。

  • M&Aによるシナジー効果の評価方法

    ◆シナジー効果とは? シナジーとは「相乗」効果という意味です。具体的に言えば、M&A や経営多角化戦略を採ったときに、単に利益の合計だけでなく、経営資源の有効活用や別々の事業の組み合わせにより、より大きな付加価値…

  • M&A後のPMI実施のポイント

     M&A後のPMI(Post Merger Integration:統合作業)の重要性とその実施におけるポイントについてお伝えします。◆ Day1プランの策定と実行体制の構築 買い手の会社が売り手の会社・事業をM…

  • 有効求人倍率に見るM&Aの環境

     企業や事業の合併や買収(M&A)は、買手企業の成長戦略や売手企業社長の年齢など、企業固有のタイミングがマッチングしなければ実施されません。 しかし、M&Aが実施されやすい外部環境というものは存在します。…

  • M&Aの価格算定

    ◆身近になったM&A M&A(Mergers and Acquisitions:合併と買収)の市場が急速に広がっていくのを感じます。中小企業の皆様や地方金融機関から、M&Aの話題が当たり前に上がり…

  • 倒産リスク軽減のための財務管理

     企業が倒産に至る原因は多岐にわたります。以下は中小企業庁の統計ですが、ここで注意する必要があるのは、倒産は内部要因によるものが少なくないということです。「既往のしわよせ」、「放漫経営」だけではなく、例えば「販売不振」に…

  • ホワイトナイトとブラックナイト

     M&A は企業の成長戦略として非常に有効な手段です。M&Aを通じて会社を大きくすることは発展的かつ前向きと捉えられます。世の中の全てが善人ならば、殆どのM&A は成功するでしょう。しかし、残念な…

  • M&Aを失敗しないための処方箋

    ◆時間をカネで買うことのリスク M&Aとは、自社内で一から時間をかけて事業を成長させることとは異なり、他社のすでにノウハウが詰まった事業を取り込むこと。つまり、時間をカネで買うということと同義です。 一見すると、メリット…

  • M&Aにおける秘密保持

    M&Aにおける秘密保持の重要性 M&Aにおいて秘密情報の保持は最も基本的で重要な事項の一つです。例えば、「社長がM&Aで会社売却を考えているらしい」といううわさが会社の従業員・役員に広がってしまっ…

  • M&A 買収スキーム

    ◆M&Aにあたっての買収スキーム M&Aにより、企業又は事業等を買収するためのスキームには様々なものがありますが、今回は一般的によく用いられるスキームの特徴についてご説明致します。【合併】 「合併」は、会…

  • M&A後の弊害と対策

    ◆M&Aの弊害 経営者はM&Aを行うことで、シナジー効果を狙った企業戦略を期待しています。しかし買い手側、売り手側それぞれが別の企業文化を持った会社であるため、M&Aの効果を期待したにもかかわらず、上手く、その効果を発揮…

ページの先頭へ戻る