投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

資産・相続・事業承継ブログ:事業承継

  • 平成30年税制改正大綱による事業承継税制の見直し

     財務省は、平成29年12月22日に平成30年度税制改正の大綱が閣議決定されたことを公表しました。税制改正大綱とは翌年度以降の税制改正について政府・与党が毎年12月に考えをまとめたものをいい、毎年12月に公表されます。 …

  • 個人事業の事業承継

     事業承継というと、会社の経営者である社長が、次の社長にバトンタッチをするというイメージが強いと思います。実際はもっと複雑ですが、イメージとしてはその通りで差し支えありません。 しかし、世の中に存在する「事業」が必ずしも…

  • 事業承継の「スキーム」って、何?

    『自分もそろそろいい歳だし、会社の跡継ぎについて考えなきゃな。』そう考えて顧問の税理士に相談すると、こう聞かれることがあります。『どのようなスキームをお考えでしょうか?』よくわからない英語で、質問に質問を返されたようで、…

  • 事業承継における種類株式の活用方法

     現行の会社法が施行されてから11年が経過し、制度導入当初はあまり活用されていなかった種類株式ですが、現在では各会社のニーズに対応して、様々な活用がされるところまで広がってきました。今後も種類株式の有効な活用が事業承継に…

  • 事業承継に持株会を活用する効果について

    持株会(従業員持株会)は、本来従業員のために作られた民法上の組合です。上場企業では、持株会を設置しているケースも多くあります。持株会は、事業承継の際に経営者に大きなメリットをもたらしてくれます。今回は、事業承継に持株会を…

  • 事業承継で金庫株を活用する効果について

    事業承継で金庫株を活用する方法とは「会社に自社株式を買い取ってもらうこと」を指します。これによって、例えば経営者が亡くなった時も、株式の分散を避けることができます。株式の分散を避けることは、会社の分裂防止も意味します。金…

  • 事業承継のための持株会社の活用について

    既に存在する事業会社の株式保有を目的とした会社を「持株会社」といいます。実は、この持株会社は事業継承においても活用することができるのです。持株会社を事業承継に活かすには複数の会社を持つ経営者は、それぞれの株式を持っていま…

  • 事業承継にかかる時間と実施の流れ

    「自分が育ててきた事業を人に引き継がせる」という事業承継は、非常に大切なものです。この事業承継は、いったいどれくらいの時間がかかり、どのようなやり方でやっていけば良いのでしょうか?今回は、事業承継を、「時間」「流れ」とい…

  • 事業承継による労働契約への影響について

    事業承継は、後継者へ会社経営を引き継ぐことを指します。一般的には親族が会社経営者の立場を引き継ぐイメージがあるのではないでしょうか。一方、同じ「承継」という言葉は会社分割においても使用されることがあります。これは「すでに…

  • 事業承継で減資を行う効果について

    事業承継とは、現経営者から後継者に会社の資産、経営ノウハウ、取引先との人脈といったあらゆる会社の資産を引き継ぐことを言います。その過程の中で、円滑に事業承継を進めるにあたって、減資を行うことがあります。名前のとおり、資本…

ページの先頭へ戻る