投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

資産・相続・事業承継ブログ:相続

  • 海外居住者から相続、遺贈により財産を取得した場合

     海外に住んでいる方が亡くなり、相続や遺贈により財産を取得した場合の日本の相続税はどうなるのでしょう?〔ケース1〕 私と妻は15年前に結婚し、現在10歳の息子がいます。妻はアメリカ人で日本国籍は持っていませんが息子は日本…

  • 相続税調査事例

     平成29年11月国税庁が平成28年7月から平成29年6月までの間に実施した実地調査(平成26年中に生じた相続を中心とした調査)の状況を公表しました。調査事例からどのような事由で過少申告または無申告として指摘されているの…

  • 配偶者の相続税額の軽減

     年末調整や確定申告時に適用できる所得税法上の配偶者控除のように相続税法上にも配偶者に関する規定がございます。相続税法上の規定のうち今回は配偶者の相続税額の軽減についてお話していきたいと思います。配偶者の相続税額の軽減に…

  • 遺言の種類と、そのメリット・デメリット

     遺言は、被相続人の相続財産の処分等に関する意思表示です。(亡くなった)被相続人の生前の思いを相続人に伝えることによって、相続紛争を少しでも防止するという役割を期待することもできます。 遺言の方式には、普通方式と特別方式…

  • 小規模宅地等の特例 対象者範囲見直し ~平成30年度税制改正大綱~

    昨年12月14日、政府より平成30年度税制改正大綱が発表されました。今回はそのうち、「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」の対象者範囲の見直しについて、一部をご紹介いたします。現行制度次のいずれかに該当す…

  • 法定相続情報証明制度

     相続が起こると遺言または分割協議を経て、被相続人が所有していた不動産、銀行口座、証券口座などの名義を相続人に変更しなければなりません。 この相続手続きには、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本等及び相続人の戸籍謄本の一…

  • 生命保険に係る課税関係と非課税規定等

     生命保険の契約内容によって課税される税金の違いやどのような節税効果があるのかを今回のブログを通して勉強していきましょう。課税関係 満期・死亡保険金を受け取った場合には、所得税又は相続税、贈与税のうちのいずれかが課税され…

  • ハワイでお仕事! 国際相続セミナーと不動産視察

    35周年ハワイ社員旅行にあわせて、ハワイ在住の日本人向けに国際相続セミナーと個別相談会を行いました。また、コンドミニアムや投資用アパートの視察も行い、不動産をとおしてハワイの過去・現在・未来を見てきました。ビーチフロント…

  • 知らないと損!?広大地を所有している方は、平成29年中に相続時精算課税贈与の検討をしましょう!

    広大地とは 広大地とは、その地域における標準的な宅地の地積に比して著しく地積が広大な宅地で、都市計画法第4条第12項に規定する開発行為を行うとした場合に公共公益的施設用地の負担が必要と認められるものをいいます。(国税庁H…

  • 「相続で得する話、損する話」セミナー@ハワイ

    好評いただいている海外に在住している日本人向けの相続セミナー&相談会 「相続で得する話、損する話」 をハワイで開催します! ぜひご参加ください。 【(無料)セミナー&個別相談会】 2017年度税制改正 Q&Aでやさしく解…

ページの先頭へ戻る