お客様の声(石坂産業株式会社)|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

お客様の声

【お客様DATA】石坂産業株式会社様
~平成24年度「おもてなし経営企業選」選出企業~

石坂産業株式会社

【本社所在地】
埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2
【創立】
昭和42年7月24日
【設立】
昭和46年9月3日
【代表取締役社長】
石坂 典子
【資本金】
7,000万円
【従業員数】
約100名
【事業内容】
1. 産業廃棄物中間処理業(優良再生事業者登録有)
2. 収集運搬業・積替保管許可
3. 再生品販売業(再生砂・砕石・木材チップその他)
4. 建設業(とび・土木工事業)
5. 古物商

地域に、社会に、未来に必要とされる産廃業者へ--

産業廃棄物中間処理業を営む石坂産業は、事業活動を上回るボリュームで精力的に社会貢献活動に取り組むユニークな企業だ。「当社の事業は装置産業であり、特定のエリアに立地して運営していかなければならない極めて地域性の高いビジネスです。だからこそ、私たちが地域に貢献できることは何なのかということを常に考え、実践しています」と語るのは、代表の石坂典子氏。

施設周辺の土地を自然環境保全のために借地し、雑木林の伐採・更新等の管理作業を継続的に行うことによって、遷移初期から中期に生息・生育する動植物の保全・再生を進め、生物多様性の改善を図る「くぬぎの森 里地里山プロジェクト」は、同社が力を入れる地域環境保全の取り組みだ。2012年7月には、生物多様性を高める事業を定量的に評価する「JHEP認証」のAAA認定を取得。リサイクル産業としては初の認定であり、最高ランクのAAA認定を受けているのは森ビル株式会社と同社の2社だけである(2013年12月現在)。

◆ 「やまゆり倶楽部」&「くぬぎの森環境塾」

地域と連携をとって自然と共生していくことを目指すため、石坂産業は「やまゆり倶楽部」という会員制組織を運営している。現在、法人会員も含め約2,600の会員を抱えており、年2回会報誌を発行するほか、様々なイベント・セミナーや、エコアクション21の認証支援業務などを行っている。

また、やまゆり倶楽部は、ESD(持続可能な開発のための教育)を実現すべく、同社を訪れる人たちの学習の場として「くぬぎの森環境塾」を開設。3R(リユース・リデュース・リサイクル)を学べる工場施設や、ハイキングやじゃがいも掘り、ブルーベリー収穫や山菜採りなどができる計4万坪の「花木園」、地元の歴史・文化を学べる「三富今昔語りべ館」などの施設を開放しており、年間約3,000人もの人が訪れている。なお、くぬぎの森環境塾は、見学だけにとどまらず体験を通して学ぶことが意識されており、埼玉県ではじめて環境教育推進法の「体験の機会の場」として認証を取得している。

◆ 徹底した社員教育「共育(ともいく)」

石坂産業の特筆すべき取り組みの一つとして、社員教育が挙げられる。「職務職能評価制度」を導入し、各社員に「足りないもの」を明確にしたフィードバックを行い、それを補うための教育訓練の場として「石坂技塾」を設置している。石坂技塾は年間単位制の企業内大学のような制度で、約40講座を開設。外部講師を招くこともあるが、一般社員が講師を務めることも多く、人に教える立場になることで、教える側も学ぶ「共育(ともいく)」の精神を大切にしている。

お客様の課題

石坂産業様は、2013年初め、経営規模が急成長していたこと、世代交代の時期だったこともあり、今後の投資計画の在り方などについて、より深いアドバイスをしてくれるような会計事務所をお探しでした。

【ご提供サービス】

セカンドオピニオン
現在の顧問税理士・会計士に不安がある企業様、他の税理士・会計士の意見も聞いてみたい企業様に向け、セカンドオピニオンサービスをご提供しています。

セカンドオピニオンの詳細はこちら

業務改善コンサルティング
貴社の業務責任者様、業務担当者様とTOMAのコンサルタントでプロジェクトチームを発足。第三者の立場から貴社の業務内容・業務フ ローを客観的に診断して、業務改善策をご提案します。

業務改善コンサルティングの詳細はこちら

【コンサルティングの効果~お客様インタビュー~】
石坂産業株式会社 代表取締役社長 石坂 典子 様

TOMAに依頼したきっかけ

1年ほど前になりますが、TOMAさんの社長の「目指せ100年企業!永続経営の秘訣10か条」というセミナーに参加したのがきっかけです。ちょうど、「100年先を見据えた企業づくりをしていこう」というコンセプトを掲げて新年を迎えた時期だったこともあり、セミナーのタイトルにすごく惹かれました。

セミナーを受けて感じたのは、やはり経営理念の重要性、そして不易流行というか、変わってはいけない本質を大切にしながら、新しい変化を取り入れていく必要性です。100年企業活動を続けていくための、経営者としてのマインドをあらためて認識させていただきました。

社員が生き生きと働ける環境づくりであったり、目先の売上げにとらわれることなく、継続的に会社を動かしていくための仕組みづくりであったり、価値あるお話ばかりでした。TOMAさんの考え方に共感でき、同じ方向を目指している企業だと感じることができたのも大きかったですね。実際に永続企業として様々な経験をされており、参考になることがたくさんありそうだと思って依頼させていただきました。

コンサルティングの効果

◎セカンドオピニオン

経営規模が急激に拡大していたことに加え、世代交代の時期だったということもあり、今後の会社の投資計画の在り方など、より深いアドバイスをいただければと思い、セカンドオピニオンの利用を考えました。一つの会計事務所さんだけでは不安もありましたので、より多くの企業の顧問をされている事務所さんに見てもらいたいと。偏った感覚ではなくて、広い視野で客観的なアドバイスをいただけるのは、ありがたいですね。

◎IT業務改善

3年ほど前に、思い切って会社の基幹システムを入れ替えるべく、ベンダーを選定して投資をしたんです。仕入れから販売まで、また生産管理や勤怠管理などすべてのシステムですね。ただ、動きはじめた後、アウトプットのところで数字の拾い忘れや漏れが散見されるようになったんです。そこの確実性を高めるために、TOMAさんにIT業務改善をお願いしました。まだ最近のことですから、効果という意味ではこれからに期待ですね。

担当コンサルタントの印象

TOMAさんの担当者さんは、みなさんインテリというかイケメン揃いだなという印象です(笑)。ただ、これは外見の話だけではなくて、垢抜け感というか、スマートなイメージってすごく大切だと思うんです。みなさん、こちらの要望をすぐ飲み込んでくれてすぐにレスポンスをくれますので、とても信頼できますね。

TOMA全体の印象

当社の税理士さんが「判断が難しい」と難儀していた問題でも、TOMAさんに相談したら違うアプローチで適確に判断していただいたことがありました。「脱税ではなくて節税になるノウハウ」をたくさん持っているTOMAさんは非常に心強いです。投資前の段階から相談すれば、具体的な方法論を示してくれますし、一人の担当者で答えを出すのではなく、2名体制で見ていただいていることも安心材料になっています。

今後、TOMAに期待すること

当社のような産廃施設は、全国どこに行っても反対運動があります。世の中になくてはならない施設なのに、なかなか許認可がおりない厳しい現状があります。そんななかで、当社は産廃施設のモデルケースになることを目指しています。「こういう施設ならあってもいい」「大切な事業なんだ」と思ってもらえるようになりたいですね。当社施設の見学に訪れる方のなかには、同業者さんもたくさんいらっしゃいます。同業者さんは施設を見て、設備であったり、人材育成であったり、たくさんのものを真似ようとして帰っていきます。このようなモデルケースになることで、業界自体の質の向上に寄与していければいいですね。そのために、今後もますます地域貢献活動・社会貢献活動に力を入れていきたいと思っています。

地域貢献活動・社会貢献活動に力を入れていくとなると、当然お金の使い方も変わってきます。ですから、TOMAさんには、「地域貢献・社会貢献のために使うお金の節税」に期待しています。私どもの取り組みは、そこから利益を得るものではありませんので、そこに使う費用をいかに経費にしていくのかという方法論は、特に相談させていただきたいところですね。

石坂産業株式会社のWebサイトはこちら

石坂産業様からお知らせ

工場見学 随時受付中!

当社の工場見学は、大人の社会科見学!

「産業廃棄物の資源化を見てみたい」「生態について学びたい」「地球温暖化防止対策の参考にしたい」「環境経営に興味がある」「石坂産業ってどんな会社なの」などなど、どんなニーズにもお応えします。

工場見学のコース内容は、学びたいこと・知りたいことに合わせて自由にカスタマイズできます。セミナー受講が中心のコースにもできますし、森の散策や体験をメインにしたコースも可能です。企業単位でも、部署単位でも、NPO法人の方も、地域団体の方も、ご興味のある方はまずはお気軽にお問い合わせください。

やまゆり倶楽部の詳細はこちら

くぬぎの森環境塾の詳細はこちら

工場見学の詳細はこちら

TOMA担当コンサルタント

澤口 良太 公認会計士

大手監査法人にて会計監査、内部統制監査、財務デューデリジェンス、財務調査に従事した後、TOMAコンサルタンツグループに入所。現在は、財務デューデリジェンス、不正防止・内部統制、決算早期化、会計などの各種コンサルティングのほか、連結納税や組織再編など高度な税務案件のアドバイザーとして活躍している。

田中 純 中小企業診断士

ITベンダーでの経験を活かし、中小企業におけるITの活用を支援するとともに、各部門を巻き込んだ新しい業務の在り方を提唱している。経営課題を見える化し、確実に遂行するドキュメント・コミュニケーション力には定評がある。

ページの先頭へ戻る