お客様の声(株式会社グローバリー)|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

お客様の声

【お客様DATA】株式会社グローバリー様

株式会社グローバリー

【本社所在地】
〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-10-19
【創業】
1984年11月21日
【設立】
1994年4月8日
【代表者】
細野 政寿
【資本金】
2,600万円(資本剰余金含む)
【従業員】
40名(2013年10月)
【事業内容】
(1)新聞及び牛乳の販売
(2)新聞経営に関するノウハウの販売及び経営指導
(3)求人広告の紹介事業
(4)医療機器の販売及び賃貸
(5)生命保険の募集

地域のお客様の幸せづくりをお手伝い

株式会社グローバリーは、“社員とお客様の幸せづくりのお手伝い“の理念に基づき、朝日新聞をはじめとする購読商品のアンカーとして下北沢販売店・深沢販売店を運営。変革の時期に差し掛かかる新聞業界において、ピンチをチャンスに変える取り組みにチャレンジしている。

2008年にはISO9001認証を、2013年には都内の朝日新聞販売店で初めてプライバシーマークを取得。地域密着型の企業を目指し、新聞販売の他にも生命保険代理店業・コンサルティング業・広告代理店業など、様々なサービスを展開。

従来の新聞小売業から脱却し、常にお客様のためのサービス向上に努め、新しい新聞小売業=「地域のお客様の幸せづくりをお手伝いする会社」として日々邁進している。

お客様の課題

株式会社グローバリー様は、会計処理だけではなく経営面に深く踏み込んだ提案力のある会計事務所をお探しでした。複数の事務所に訪問して話を聞いたものの、「ここなら!」と思えるような有力な事務所と出会うことができずにいらっしゃいました。

【ご提供サービス】

税務顧問契約
毎月訪問して月次決算書・財務分析資料や各種情報資料を提供。決算6ヶ月前・3ヶ月前・2ヶ月前・決算月に打ち合わせを行い、万全の決算対策を提案。

税務顧問契約の詳細はこちら

経営管理サポート
PDCAサイクルを浸透させる施策や、会議の質を向上させるアドバイス、資金繰り改善のための対策などを通して、経営行動計画の実行および効果的な運用をサポート。

経営管理サポートの詳細はこちら

税務調査立会
事前準備として資料チェックを含めた打ち合わせを実施。当日は調査終了まで立ち会い、その後は税務署との折衝もサポート。

税務調査立会の詳細はこちら

【コンサルティングの効果~お客様インタビュー~】
株式会社グローバリー 代表取締役 細野 政寿 様

TOMAに依頼したきっかけ

8年くらい前に、会社の未来を支えてくれるような提案力のある会計事務所を探していました。当時お願いしていた会計事務所は、堅実な事務所で一定の信頼は置いていたのですが、そのレベルを超えて次のステージに向かいたいという気持ちがあったんです。会計事務所が会計処理を行うのは当たり前。私が探していたのは、自分の考え方に合っていて提案力がある事務所。当時お願いしていた事務所より「優れている」と感じられることが、条件の1つでした。

ネットで調べたり、実際に出向いて話を聞いたり、5社くらい足を運びましたが、「ここなら!」と思えるところがなかなかなくて・・・。最終的にたどり着いたのがTOMAさんでした。きっかけはセミナーだったのですが、その後、実際にTOMAさんに伺い、自分がこれまで苦しんできたことなどをお話ししたうえでTOMAさんのお話も聞きました。TOMAさんが考えていること・取り組んでいることに共感でき、「この事務所は正しい」と実感できたので契約させていただきました。

コンサルティングの効果

社労士さんもいて、経営コンサルもできて、ワンストップですべてのサービスが受けられるのはTOMAさんの魅力です。そういった充実感・安心感は最初からありましたね。

以前、弊社は3社体制をとっており、3つの法人をうまく活用していこうと考えていたのですが、それができていませんでした。経理も担当者一人でやっており、こなすだけで精一杯。そこで、TOMAさんに相談して、アドバイスをいただき、最終的に3社合併を行ったんです。3社合併によって経理を一本化することで、分かりやすい「1つの数字」になった事はいちばんの効果だったと思っています。担当者の負担軽減はもちろん、経営者も現場も経理も1つの数字を見られるようになりました。合併で1社になったのでTOMAさんの売上は減っちゃったと思いますが(笑)、いい提案をしていただいたと思っています。

資金繰りの面でも、3年後・5年後の見通しが立つようになり、助かっています。以前は「今、通帳にいくら残っているのか?」というレベルでしたが、TOMAさんのコンサルティングによって先が見通せるようになった。そして、だいたい見通しどおりに数字が動いていく。キャッシュフローの現状と未来が見えるようになったのは大きなメリットですね。

社員が育っているのも、TOMAさんのおかげだと思っています。弊社は、勘定科目ごとに担当者を置いているのですが、それぞれが経費を見据えながら、責任を持ってやってくれています。私が何も言わなくても、「社長、今月もこの数字で良いですか?」と言ってくる。私が言うのではなく、社員が言う。何をやったから(やらなかったから)この数字になったのか? 社員一人ひとりが、自分で考えられるようになりました。これが、文化になり、伝統になっていくのかなと。人が育ったり、仕組みができたりするのには時間がかかるものですが、TOMAさんのおかげで、確かな土台ができつつあるのを実感しています。

担当コンサルタントの印象

片寄さんは、対応スピードが早い。先ほども申し上げましたが、会計事務所として会計処理を行うのは当たり前であり、私が求めていたものの1つは「適正な節税の早い提案」でした。そこにきちんと応えてくれるのが片寄さんであり、片寄さんが素早く的確に対応してくれるから弊社の決断も早くなるんです。あとは、「新聞小売業や類似業種ではこうやって利益を出してるところもありますよ」とか、業界にフォーカスした切り口でアドバイスをいただけるのは、いい刺激になっていますね。

上野さんは、経営会議にも参加していただき、現場のことをよく分かってもらっていますので、アドバイスも的確です。バランス・スコア・カード(BSC)を軸に、有益なアドバイスをいただいています。上野さんに相談すると、「何とかしたい!」という気持ちを感じるんです。私と一緒に悩んでくれて、何とかして答えを導き出そうとしてくれる。「難しいな・・・」って顔をされることもありますよ(笑)。でも、大切なのは一緒に悩んでくれるかどうかなんです。

原口さんには関連会社も担当していただいていますが、片寄さん同様に対応がスピーディーで頼りになります。ただ早いだけではなく、こちらに合わせて敢えて時間を置いたりとか、そういう配慮ができるコンサルタントという印象ですね。

TOMAの印象

まさに、理念どおり。社員全員が「明るく・元気・前向き」という方向にベクトルを合わせて向かっている会社だと思います。TOMAさんとお付き合いしていると、「理念って大事だな」と改めて感じさせられますね。

今後、TOMAに期待すること

現代表である藤間秋男さんの後継者ですね。藤間さんの引退後、どうなっていくのか。現代表の存在が大きい会社だと思いますので、それだけに変化のタイミングでちょっとした不安は生まれますよね。ただ、理念がしっかり浸透した会社なので、また違った形のTOMAさんを見せてくれるのでしょう。さらにグレードアップしてくれることを期待しています。

あとは、セミナーです。TOMAさんのセミナーは経営に役立つものが多いので、定期的に参加させていただいています。これからも楽しみにしていますよ。

株式会社グローバリーのWebサイトはこちら

TOMA担当コンサルタント

片寄 祐希 理事 税理士

慶應義塾大学 経済学部卒業。TOMAコンサルタンツグループの課長・税理士として、中小企業から上場企業まで幅広い業種・規模の顧問先に対する節税指導・財務改善・事業承継対策などの各種コンサルティングにより、税や会計の範囲を超えた経営アドバイザーとして広く貢献。中小企業基盤整備機構 認定経営革新など支援機関のセミナー講師としても活躍している。

上野 翼 財務コンサル部 財務コンサルタント

国立高専を卒業後、メーカーの商品開発を経験。その後、営業を経て会計業務に携わるという異色の経歴の持ち主。経営改善・財務強化戦略・資金繰り指導・経営計画策定指導・金融機関対策などを得意としており、表面的な数字にとどまらない現場重視のコンサルティングには定評がある。独自の視点による財務改善・経営計画策定・組織構築は高い顧客満足度を誇っている。

原口 亮平 法人3部 公認会計士試験合格者

慶應義塾大学 商学部卒業。不動産会社、会計事務所を経てTOMAコンサルタンツグループに入社。現在は、大手企業の子会社や中堅企業の税務申告、アドバイザリー業務に従事。財務・経営コンサルタントとして活躍している。節税指導・決算対策などの税務指導にとどまらず、会計監査・不正防止対策・原価計算システム構築などのコンサルティングを得意としている。

ページの先頭へ戻る