お客様の声(シンコーハウス様)|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

お客様の声

【お客様DATA】シンコーハウス様

株式会社シンコーハウス

【所在地】
〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央1丁目2番28号 セントラルビル2階
【設立】
昭和51年3月
【資本金】
1,200万円
【代表者】
宇津城 晃一
【従業員】
28名(グループ全体)

地域に密着し顧客満足を追求する

昭和51年3月の設立以来、業界の既成概念にとらわれることなく、常にお客様の目線に合わせた不動産コンサルティングを行ってきたシンコーハウスグループ。「シンコーハウス久喜中央店」「財産ドック埼玉久喜センター」「アパマンショップ久喜店」「アパマンショップ久喜東口店」「アパマンショップ岩槻店」の5店舗を展開している。

埼玉県久喜市・岩槻区を中心に賃貸斡旋・資産運用などの不動産ニーズはもちろん、土地活用・相続・贈与対策・遺言・遺産分割・事業承継・財産診断・財産管理まで様々な相談に応え続ける「地域密着型カンパニー」として地元で高い信頼を獲得している。

お客様の課題

今から10年ほど前、シンコーハウスの代表・宇津城様は、後継者問題を含め今後の会社の運営方針でお悩みを抱えていらっしゃいました。当時お付き合いがあった税理士事務所は会計専門の事務所で、経営面や人事面でのサポートを受けられないことも課題として感じていらっしゃいました。

【ご提供サービス】

税務顧問契約
毎月訪問して月次決算書・財務分析資料や各種情報資料を提供。決算6ヶ月前・3ヶ月前・2ヶ月前・決算月に打ち合わせを行い、万全の決算対策を提案。

税務顧問契約の詳細はこちら

経営管理サポート
経営行動計画を実行に移し、効果的な運営をしていくために、PDCAサイクルを浸透させる施策や会議の質を向上させるアドバイスを実施。

経営管理サポートの詳細はこちら

経営行動計画策定支援
企業の指針・目標である理念やビジョンを経営行動計画として数値化し、行動スケジュールを作成することで、企業の進むべき道を具体化。

経営行動計画策定支援の詳細はこちら

【コンサルティングの効果~お客様インタビュー~】
株式会社シンコーハウス 代表取締役 宇津城 晃一 様

TOMAに依頼したきっかけ

理事長の藤間さんが講師をしていたセミナーに参加したのがきっかけでした。当時、私は50代後半だったのですが、「今後どのように経営していけばいいのか・・・」「後継者への引き継ぎはどうすればいいのか・・・」など、漠然とした不安を抱えており、会社経営に対して「壁」にぶつかっていた時期でした。そんなときに参加したTOMAさんのセミナーが、頭を切り換える良いきっかけになったんです。エネルギッシュな藤間代表の言葉に勇気づけられ、検討後、税務顧問と経営コンサルを依頼させていただきました。

以前の税理士事務所との違い

TOMAさんが頼りになるのは、経営や組織上の問題まで相談できることです。TOMAさんに依頼する前は、30年近くも地元の税理士事務所にお世話になっていたのですが、そこは会計専門で経営や人事の分野はカバーしていませんでした。会社の成長のため、会計を越えたプラスアルファのサービスを求めていることを正直にお伝えしたところ、先方も納得してくれ、「長い間ありがとうございました」と言っていただき、わだかまりを残すことなくTOMAさんと再スタートできました。

コンサルティングを受けてみて

ずっと「個人商店」だった弊社が、最近はいくらか「会社」になりつつあると感じています。今までの経営はどうしても景気に左右されてしまうところが大きかったのですが、その幅が徐々に小さくなってきて、安定した経営ができるようになってきました。今までは常に「どうなっちゃうんだろう・・・」という不安を抱えていたのですが、今は違います。TOMAさんのご指導のおかげで安定期を迎えることができたのかなと。経営の「土台」ができたので、安心して未来を見ることができています。

組織づくりの部分でも大きなメリットを感じています。社員が5人なら何とかなるかもしれませんが、30人にもなってくるといろいろ問題が起きてきます。TOMAさんのお力添えがあり、きちんとした組織体制・人事労務体制をつくることができ、そのあたりの不安も解消することができました。人材戦略も相談させていただき、来年は新卒を5~6人採用する予定です。社員の採用・育成に注力できるようになったのはうれしいことですね。

社員の変化

井関さんと今井さん、それから弊社の社員も参加して毎月1回会議を行っており、そこで月次決算の内容について説明をいただいているのですが、説明を聞くことで社員に「数字に対するこだわり」が出てきました。「どうすれば目標に届くのか?」「数字をクリアするためには何をすべきか?」――私が言わなくても、社員自らが気にするようになり、お客様への対応なども変わってきました。これは、毎月継続して会議をやってきたことによる本当に大きな変化だと思っています。また、1年単位で作成していただいている経営計画もいい目標になっていますね。

TOMAの印象

一人ひとりの社員の方が自分の使命を把握しており、私たちにそれをしっかり伝えてくれます。当たり前のことを当たり前にできるのがTOMAさんの魅力だと思います。担当の方は、信念を持って仕事に取り組んでいる芯の通った方ばかり。会社の考え方が社員に浸透しているところは、弊社も見習わなければいけません。

担当コンサルタントの印象

猪股さんは素直にものを言ってくれる人。でも、決して自分の考えを押しつけるようなことはありません。私の話をちゃんと聞いてくれたうえでアドバイスをくれる信頼できる方ですね。

井関さんや今井さんには、月に1回、経営会議に参加していただいているのですが、会議が終わってからも「1杯飲みながらの雑談」に付き合ってもらっています(笑)。終電まで付き合ってもらったこともありましたね。もちろん「前半」だけでも有意義な会議なのですが、「後半」も含めて本当に内容が濃くて、自由に話せる貴重な時間になっています。いつも遅くまで申し訳ないなと思いながら甘えてしまって・・・(笑)。嫌な顔ひとつせず付き合ってくれるお二人に感謝です。

今後、TOMAに期待すること

よくやっていただいていますので、特別、これをしてほしいということはないですね。本当に満足しています。セミナーにもよく参加させていただいているのですが、今後も有益なセミナーをどんどん開催してもらいたいですね。「100年企業」であるTOMAさんは弊社の目標になる企業です。今後とも、ぜひよろしくお願いいたします。

シンコーハウスのWebサイトはこちら

TOMA担当コンサルタント

猪股六津宏 法人部 課長

中小企業の経営アドバイザーとして広く活躍中。企業の経営指導・節税対策・財務強化指導や、事業承継・相続・自社株・M&対策、開業・株式公開コンサルティング、財産家の資産有効活用指導などを主な業務としている。

井関臣一朗 財務コンサル部 部長

大学卒業後、財務・経営コンサルタントとして活躍。理念経営をベースとした戦略の策定、それを実行する経営計画の作成、計画実行のため の仕組みづくりなど、中小企業の活性化に向けて年間30社以上のクライアントを指導。「やれることから」をモットーに、日本に多くの「明るく・元気・前向 きな100年企業」を作るために日々奮闘している。

今井智英 経営コンサル部 次長

数多くの企業の顧問として活躍する財務・経営コンサルタント。中小企業の経営改善、財務強化戦略、資金繰り指導、経営理念・経営計画策定指導などを得意分野としており、幅広い分野でコンサルティング業務に従事。財務改善・経営計画・組織などの視点から、企業を明るく元気、前向きにする戦略には定評がある。

ページの先頭へ戻る