投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

PIC Cash Payoutの改正 該当費用の支出時期によって給付率が決定される指針を発表 Determining the dates that expenditure is incurred for PIC cash payout purposes 【TOMAシンガポール支店 公認会計士駐在の会計・税務事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

シンガポールの優遇税制PICの改正については、以前このブログでご案内させていただきました。

詳細は下記をご覧ください。

http://toma.co.jp/blog-toma-singapore/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%84%AA%E9%81%87%E7%A8%8E%E5%88%B6pic%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%80%80allowing-the-productivity-and-innovation-credit-pic/

 

支出額の60%の補助金がもらえるという制度が40%の補助金に減額されるというこの改正は8月から実施とあります。

しかし、タイミングについて、8月以降申請から一律新制度である40%が適用されてしまうのか、もしくは、PICの対象の費用が7月末に発生すれば、8月以降申請でも60%の補助金がもらえるのかが不明確でした。

 

シンガポール税務当局(IRAS)が、上記の扱いについての説明を発表しましたので、ご案内させていただきます。IRASのサイトは下記の通りです。

https://www.iras.gov.sg/irashome/Schemes/Businesses/Productivity-and-Innovation-Credit-Scheme/Determining-the-dates-that-expenditure-is-incurred-for-PIC-cash-payout-purposes/

 

PICの対象となる支出が8月1日以前のものであれば、8月1日以降申請するものであっても、旧制度の60%のCash Payout(支出額の60%の補助金がもらえる)との説明をしています。

この、“PICの対象となる支出が8月1日以前のもの”とは、実際の支出を意味するのではなく、法律上の債務が認識されたときとしています。

具体例でいいますと、一連のサービスの提供が終わった日や物の引渡しが終わった日など、契約の履行が終わり、相手方が代金を支払う義務が発生した状態と解釈されます。

 

IRASのサイトでは英文では、下記の説明があります。なお、下線は筆者が加えています。

 

You may wish to note that if your PIC-qualifying expenditure is incurred before 1 Aug 2016, the 60% cash payout rate will apply notwithstanding that your PIC cash payout application may be submitted on or after 1 Aug 2016

 

PIC Cash Payout is disbursed only when the qualifying expenditure has been incurred by the business. An expense is incurred when the legal liability to pay has arisen, regardless of the date of actual payment.

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス月額400SGDより

お問い合わせは、toma@toma.co.jp まで。

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/Toma-Global-Service-452415411609351/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide – for Beginners – 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

【TOMAグループお薦めセミナー】

2016年9月2日(金) 15:00~17:00 

日本親会社・シンガポール子会社で気をつけたい税務・労務・ビザ・会計監査などのあれこれセミナー【ライブ中継で東京・静岡同時開催】

http://toma.co.jp/seminar/h280902/

 

2016年9月29日(木) 14:00~17:00

失敗事例から学ぶ!ベトナム進出セミナー【ライブ中継で東京・静岡同時開催】

http://toma.co.jp/seminar/h280929/

 


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る