投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

Haze(ヘイズ)について 【TOMAシンガポール支店 公認会計士駐在の会計・税務事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【はじめに】

今回は、シンガポールの大気汚染の一つであるHaze(ヘイズ)についてお話します。

なぜ、この記事を記載するかといいますと、筆者が、2015年9月の夜、PSI249(PSIの説明は後ほどします)のときに、2キロジョギングしただけで、次の日から風邪を引いたかのようにくしゃみ・鼻水が止まらなくなったためです。

 

 

【Haze(ヘイズ・煙害)とは】(在シンガポール日本大使館のHPより抜粋)

Hazeは、特にスマトラ島で大規模に森林を焼くことにより生じた煙がモンスーンに乗って、当国及びマレー半島の一部に流れもたらされる煙害を指します。Hazeによる健康障害の度合い(濃度)を当国では、PSI(Pollutant Standards Index) という数値を用いて発表しています。

 

【PSIとは】(在シンガポール日本大使館のHPより抜粋)

シンガポール国家環境庁(NEA)は、大気汚染を表す指数としてPSIを用いています。PSIは、人体に有害といわれる物質である二酸化硫黄やPM10、PM2.5 等の6種類の物質の濃度を基に計算される数値です。

PSIが100を超えると人体に影響があるそうです。

 

※在シンガポール日本国大使館のHazeに関するホームページ

http://www.sg.emb-japan.go.jp/health_haze_16jul2015_j.pdf

 

 

【シンガポールへ出張をする時には、PSIの値をチェックしてみては?】

PSIの数値が高い場合は、長い時間外出するのを避けることをおすすめします。筆者のように軽い運動をするだけでも人体に影響が出ています。

下記のサイトは、シンガポール行政が発表しているPSIのサイトです(英語)。

http://www.haze.gov.sg/haze-updates/psi

 

 

【TOMAグループお薦めセミナー】

10月16日(金) 14:30~17:00  企業に対する国際税務調査の実情セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h271016/

 

10月20日(火) 15:00~17:00 【シンガポール会場】税務戦略からみたアジア統括会社セミナー

http://toma.co.jp/seminar/sin01/

 

11月13日(金)15:00~17:00 個人資産家のための国際税務対策セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h271113/

 

 


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る