投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

海外口座の自動的情報交換 【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】


【「共通報告基準(CRS)」に基づく自動的情報交換の概要とは?】

OECDにおいて、外国の金融機関等を利用した国際的な脱税及び租税回避に対処するために、「共通報告基準(CRS:Common Reporting Standard)」を定め、日本はこの実施に同意しました。

具体的には、各国の税務当局が以下の行動をすることとなります。

  1. 自国に所在する金融機関等から非居住者が保有する金融口座情報の報告を受ける。
  2. 租税条約等の情報交換規定に基づき、その非居住者の居住地国の税務当局に対しその情報を提供する。

 

【金融機関へ届出書の提出が必要となる】

上記の自動的情報交換制度の実施に関連して、新たに金融機関等に口座開設等を行う方は、平成29年1月1日以後、金融機関等へ居住地国名等を記載した届出書の提出が必要となります。

国内に所在する金融機関等は、平成30年以後、毎年4月30日までに特定の非居住者の金融口座情報を所轄税務署長に報告し、報告された金融口座情報は、租税条約等の情報交換規定に基づき、各国税務当局と自動的に交換されることとなります。

 

 

【日本における特定取引開始時期別の口座情報の取扱い】

口座情報の取り扱いに関しては、下記のとおりとなります。なお、日本の居住者が金融機関等へ提出する届出書の記載内容については、金融機関等に保管されるにとどまります。そのため、金融機関は、自動的情報交換制度によって、居住者の口座の情報を国税庁へ報告しないこととなっています。

 

 

 

必要な手続

国税庁への報告の有無

居住者

平成28年12月31日以前開設口座

なし(金融機関による居住地国の特定)又は任意届出書の提出

金融機関に留置き

平成29年1月1日以後 開設口座

新規届出書の提出

金融機関に留置き

居住地国に異動が

あった場合

異動届出書の提出

居住地国によっては国税庁へ報告

非居住者

平成28年12月31日以前開設口座

なし(金融機関による居住地国の特定)又は任意届出書の提出

居住地国によっては国税庁へ報告

平成29年1月1日以後 開設口座

新規届出書の提出

居住地国によっては国税庁へ報告

居住地国に異動が

あった場合

異動届出書の提出

居住地国によっては国税庁へ報告

 

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/Toma-Global-Service-452415411609351/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide – for Beginners – 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

【TOMAグループお薦めセミナーなど】

2016年9月30日より11月9日まで

海外進出企業様向け 個別相談会 S k y p e を使ったご相談も対応可能です。

http://toma.co.jp/pdf/2016outboundsoudan.pdf

 

2016年10月19日(水) 14:30~17:00

国際弁護士が解説する 海外進出トラブル事例セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h281019/

 

2016年10月27日(木) 15:30~17:30

いまさら聞けない!日本・シンガポール会計税務セミナー【シンガポール会場】

http://toma.co.jp/seminar/sin03/

 

2016年11月7日(月) 15:30~17:30

公認会計士が解説する中小企業向け子会社管理のための連結会計導入セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h281107/

 

2016年11月28日(月)15:00~17:00

海外取引に対する税務調査対策セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h281128/

 

2016年12月17日(土) 10:00~12:00

【ロサンゼルス会場】Q&Aでやさしく解説 相続で得する人、損する人

http://toma.co.jp/seminar/la01/

 

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより

お問い合わせは、toma@toma.co.jp まで。http://toma.co.jp/pdf/2016outboundsoudan.pdf http://toma.co.jp/pdf/2016outboundsoudan.pdf


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る